Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただくか、「メッセージ」でurlを教えていただけますと、お邪魔させていただきます。

2.記事のコメントとは別に、直接メッセージのある方は右欄の「メッセージ」をご利用ください。

3.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

2010年09月

高知県 四万十町~梼原町 vol2

つい最近までの酷暑はどこへやら。
 
急に朝晩が冷えだしました。
 
こういう時は、体調を崩しやすいものですね。
 
皆様もご自愛ください。
 
 
 
さて、前日に続いて9月11日に訪れた高知県四万十町(旧 窪川町、大正町、十和村)、梼原町方面
 
の写真です。
 
 
四万十川沿いに続く道。 周りは緑に覆われていました。
 
昨日upした赤トンボやいろんな蝶が舞っていました。
 
川をバックに紅葉を待つもみじも。
 
この日は青空が広がりとても気持ちよかったです 
 
 
 
 
b3eabd13.jpg

 
 
 
 
 
 
92a1d6e6.jpg

 
 
 
 
 
 
f2feaf6e.jpg

 
 
 
 
 
 
9f01355b.jpg

 
 
 
*横サイズの画像は、画像右下の「+」をクリックすると拡大して綺麗な画像になります。
 
 
(Photo: 2010.9.11  高知県四万十町~梼原町
 Camera: CANON EOS 5DMarkⅡ
 Lens  :  3,4枚目CANON EF28-70mm  F2.8L USM
      1,2枚目 CANON EF70-200mm F4L IS USM)
 
 

ウイスパーズ   「ビート・ゴーズ・オン」

今夜も、京都の夜をハッピーにするディスコ  セカンド・ストーリへようこそ ♪
 
さて、今日は1980年9月30日。
 
今日もセカンドストーリーに来てくれたみんな、ありがと~!
 
今夜もDJ&ダンサーのみち坊がごきげんなソウルナンバーを中心にガンガンかけてますよ~♪
 
 
 
さて、次の曲は ファンキー大好き~なけん坊からのリクエト曲です。  
  
 
ウイスパーズ!   「ビート・ゴーズ・オン」!
 
 

高知県 四万十町~梼原町 vol1

「セコムしてますか~?」ってCMがありますが・・。
 
「しましたよ~」 
 
昨日はその設置工事でした。  工事している横で、遅れていましたmy blogの返信などを・・。
 
最近 コメントの返信等が遅れぎみです。 ごめんなさい 
 
 
 
 
さて、前日まで高知市内のスナップをupしておりましたが、今日から場所を高知県中西部にうつします。
 
9月11日、 高知県四万十町(旧 窪川町、大正町、十和村)、梼原町方面まで足をのばしました。
 
四万十川沿いに道が走っており、沈下橋やめがね橋を見ながらのドライブ。
 
 
自然に囲まれたこの地。
 
秋のおとずれを感じました 
 
 
 
3回に分けて写真をupします。 
 
(1枚目のトンボさんの写真はトリミングしてます)
 
 
 
39620ce9.jpg

 
 
 
 
 
 
f4068d0d.jpg

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
*横サイズの画像は、画像右下の「+」をクリックすると拡大して綺麗な画像になります。
 
 
(Photo: 2010.9.11  高知県四万十町~梼原町
 Camera: CANON EOS 5DMarkⅡ
 Lens  :  3,4枚目CANON EF28-70mm  F2.8L USM
      1,2枚目 CANON EF70-200mm F4L IS USM)
 

クール&ザ・ギャング    「ゲット・ダウン・オン・イット」

今夜も、京都の夜をハッピーにするディスコ  セカンド・ストーリへようこそ ♪
 
さて、今日は1982年9月29日。
 
今日もセカンドストーリーに来てくれたみんな、ありがと~!
 
今夜もDJ&ダンサーのみち坊がごきげんなソウルナンバーを中心にガンガンかけちゃいますね~♪
 
 
 
さて、今夜のオープニングは、今年の大ヒットナンバーのこの曲!  
  
 
クール&ザ・ギャング!    「ゲット・ダウン・オン・イット」!
 
 

高知市内をスナップ撮り♪ last

先週末の京都旅行の疲れがまだ残っています 
 
とにかくよく歩いた3日間でした。
 
でもそのわりに体重は減っていません・・??  
 
WHY?  
 
それ以上に食べちゃってますもんね。 当たり前か
  
 
 
 
さて、前日に続き高知市内のスナップ写真です。 
 
今回で高知市内のスナップ写真は最後になります。
 
今回の写真も、日本三大がっかり名所のひとつと名高い

 はりまや橋周辺です。
 
 

 
 
 
 
 
 
d627ef22.jpg

 
 
 
 
 
 
65afda0e.jpg

 
 
 
 
 
 
bdaf0db4.jpg

 
 
播磨屋橋
 
播磨屋橋(はりまやばし)は、高知市中心部にある道路橋で、長さ約20mの桁橋である。俗に、ひらがなではりまや橋と表記されることも多い。
国道32号支線と、土佐電気鉄道桟橋線が通る。

歴史
 
名称の由来
江戸時代に、高知の豪商である播磨屋と櫃屋(ひつや)は、互いに本店が堀で隔てられていた。この両者の往来の為に架けられた私設の橋が、「播磨屋橋」(はりまや橋)の名称の由来である。
城下町・高知の中心部に位置しているので、橋の付近には、江戸時代初期に、掛川から移住した山内家の家臣たちの住居が集まっていた。
 
 明治から現在まで
竹林寺の僧・純信が恋人であるいかけ屋・お馬の為に髪飾りを買ったという悲恋物語は「よさこい節」の歌で有名である。
元来は堀川に架かる小橋であったが、1928年の土佐電鉄桟橋線延伸開業に伴う高知市の街路整備により、同市の目抜き通りに一変した。1960年代に入ると、製紙工場からの排水に起因する市街地河川の水質汚濁が顕著となり、堀川はほぼ全長に渡って埋め立てられた。
1998年、車道の隣に歩道専用の太鼓橋として新しい播磨屋橋が設けられ、橋の下には人工水路が設置された。旧欄干は、播磨屋橋公園の地下に展示されている。
また、播磨屋橋公園には、明治時代の播磨屋橋を復元した橋も架かっている。
引用元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
 
 
 
 
 
*横サイズの画像は、画像右下の「+」をクリックすると拡大して綺麗な画像になります。 
 
(Photo: 2010.9.10  高知市内
 Camera: CANON EOS 5DMarkⅡ
 Lens  :  CANON EF28-70mm  F2.8L USM)
 
 
 

記事検索
カテゴリー
アーカイブ
メッセージ

ブログ管理者に個別メッセージする際にご利用ください。

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ