Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただくか、「メッセージ」でurlを教えていただけますと、お邪魔させていただきます。

2.記事のコメントとは別に、直接メッセージのある方は右欄の「メッセージ」をご利用ください。

3.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

2011年03月

京の坂道  一念坂、二寧坂、産寧坂vol2

是非皆さんにご覧いただきたいブログがあります。
 
いつも、外国ですてきな写真を撮られている「POLEPOLE」さんのブログです。
 
 
 
東日本大地震以来、被災された皆さんに向け、タンザニアの方々が応援メッセージを送ってくれていま
 
す。
 
 
POLEPOLEさんの撮るタンザニアの人々の表情には、いつも癒されます。
 
 
今回の応援メッセージの写真は、感激です。
 
遠い異国の地からも、応援してくれています。
 
 
 
みんなで助け合いながら前に向いて進んでいきたいものですね 
 
POLEPOLEさん、ありがとう♪
 
 
 
「ポレポレとうちゃん」さんのブログ
↓  
 
 
 
 
 
 
さて、先日に続き 2月に訪れた京の坂道  一念坂、二寧坂、産寧坂の写真です。
 
このあたりでは舞妓さんや、和服姿の女性を何人も見かけます。
 
でも皆さん、本当の舞妓さんではないんですよね・・ 
 
 
 
実は、この近くで舞妓さんや和服姿になれる体験コースをおこなっているお店が何件かあるんです。
 
そんなあこがれの舞妓さんや和装の美女達に声をかけ、写真を撮らせていただきました。
 
 
 
皆さん、快く承諾していただき、ポーズをきめてもらいました。
 
モデルになっていただいた皆さん、ありがとうございました~~ 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
産寧坂(三年坂)

折れ曲がった石畳産寧坂(さんねいざか)は京都市にある坂。
三年坂(さんねんざか)とも呼ばれる。 東山の観光地として有名である。
狭義には音羽山清水寺の参道である清水坂から北へ石段で降りる坂道をいうが、公式には北に二年坂までの緩い起伏の石畳の道も含む。
二年坂を介して北にある八坂神社、円山公園、高台寺、法観寺(八坂の塔)と南にある清水寺を結んでいるため、観光客が絶えない。
沿道は土産物店、陶磁器店、料亭などが並ぶ。
文化財保護法に基づき重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。
幕末の明保野亭事件の舞台である。

引用元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
 
 
 
 
 
*横サイズの画像は、画像右下の「+」をクリックすると拡大して綺麗な画像になります。
 
 
(Photo: 2011.2.13  京都市 東山区 一念坂、二寧坂、産寧坂周辺
         Camera: CANON EOS 5DMarkⅡ
       Lens   :CANON EF28-70mm  f/2.8L USM)
 
 

京の坂道  一念坂、二寧坂、産寧坂周辺vol1

福島原発の放射能漏れの影響が、海産物、農産物にまで出だしました。
 
漁業、農業の方々にとっては、震災の直接的な被害だけでなくこのような被害もでて、大変な事態とな
 
ってしまいました。
 
 
 
現場で命がけで一生懸命闘ってくれている方々に、すがるしかない気持ちです。
 
 
 
原発事故後 何度か書きましたが、今後 国策としての原発推進計画を根本から見直す必要があるの
 
は、明白です。
 
 
 
「原発事故は100%起こらない!」  と、今まで国も、電力会社も説明してきました。
 
専門の研究機関のデータをもとに対策を取ってきたとの説明ですが、そのデータが今回の地震の規模を
 
想定していなかったそうな・・。
 
 
 
万が一でも原発事故は起こらない!と言いながら、その根拠となるデータの前提条件を想定していなか
 
った・・・。
 
これって、おかしいですよね。
 
 
 
所詮、100%事故が起こらない前提条件の想定だったんでしょ、って話です。
 
ようは、原発推進ありきで、研究機関や権威ある先生方にデータをだしてもらってたんでしょ、って事で
 
す。
 
 
そして、その研究機関やその先生達はひも付きなんじゃないの??って、うがった見方をしてしまいま
 
す。
 
 
 
原発事故発生後、その筋の権威ある先生方が、ひっきりなしにTVに出て、「事故は、全然大丈夫。まっ
 
たく問題ない。騒ぎすぎetc・・・・・」と、堂々を話していました。
 
煙が出て、水素爆発起こしても「全然人体に与える影響はない!」などと・・・。
 
 
こういう先生方は、事故直後はTVに出ずっぱりでしたが、数日してから まったくTVでは見なくなりまし
 
た・・。
 
 
 
 
100%故障しないシステム、制御できるシステムって、実際無いと思うんですよね。
 
99.999999・・・%と、100%に近づけることはあっても・・・。
 
 
 
福島原発事故は、対岸の火事ではありません。
 
日本いたるところに原発があります。
 
今回のような地震が起こったら、福島原発だけでなく、どこも同じような状況に陥るでしょう。
 
 
 
 
原発は、電気量のコストや安定した電気容量の確保等、大きなメリットがあります。
 
そして、過疎化に悩む町にお金と雇用を生み出します。
 
 
 
今後、利便性・経済性をとるのか、安全をとるのか、みんなで考えないといけないですよね。
 
 
 
 
 
 
さて、今日も  2月11~13日 香川~神戸市舞子~京都での撮影旅行の続きです。
 
 
初日は、香川県 「引田漁港」、明石 「魚の棚商店街」、「明石海峡大橋」。
 
二日目は、京都 「平野神社」、「北野天満宮」。
 
そして昨日は、 最終日に訪れた「清水寺」をUPしました。
 
 
 
 
清水寺を出ると、坂道が続きます。
 
 一念坂、二寧坂、産寧坂と言われる京の坂道です。
 
今回は、CANON F-1で撮った写真をUPします。
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
*横サイズの画像は、画像右下の「+」をクリックすると拡大して綺麗な画像になります。
 
 
(Photo: 2011.2.13  京都市 東山区 一念坂、二寧坂、産寧坂周辺
    Camera: CANON  F-1
  Lens    : CANON   FD50mm  f/1.4
   Film    : Kodak  T-max100   )
 
 
 
 

京都 清水寺vol3

今朝の新聞に驚いた記事が載っていました。
 
 
 
震災直後の原発事故が発生した際の菅首相の緊急会見中に、とんでもない言葉をマイクがひろって、
 
それが全国放送に流れた事件に関してです。
 
 
 
事のなりゆきです。
 
3月12日に行われた菅首相による緊急会見の発表中、その場にいたフジテレビのスタッフの小声を同局
 
のマイクがひろってそのままニュースに流れたのです。
 
 
フジテレビの関係者(スタッフ、アナウンサー?)の会話
 
男性  「ふざけんなよぉ~。また原発の話なんだろぉ~!? どうせ~」
 
女性  「だから、こっからあげられる情報はないっつってんでしょう!」
        や
同女性 「アハハッ、笑えてきた」
 
 
 
震災直後のこの暴言!
 
 
 
すぐさま、この時の暴言をひろったフジテレビのニュースは、ユーチューブに流れ、ネット上では大きな話
 
題になっていましたし、他国のTV局はこの話題を取り上げていました。
 
 
しかしながら、何故だかフジテレビは何も語らず、日本のマスコミも今までとりあげませんでした。
 
 
そして、今朝の新聞で、フジテレビが謝罪したとの記事・・・。
 
「先日、この事件が判明し、謝罪します」って?????
 
 
1週間以上前から、フジテレビに抗議があったはず。
 
にもかかわらず・・・・・。
 
 
ひどい話です・・・。
 
局もそうですが、こんな事を言った本人達、この人達って 心を持った人間なのでしょうか? 
 
 
 
 
 
嫌な話はこのぐらいにして、2月11~13日 香川~神戸市舞子~京都での撮影旅行の続きです。
 
先般UPした清水寺の写真の続きです。
 
清水寺の写真は、今回で最後となります 
 
 
 
60d3aeb6.jpg

 
 
 
 
 
 
67eadb96.jpg

 
 
 
 
 
 
83fe6aad.jpg

 
 
 
 
 
 
77027b2c.jpg

 
 
 
 
 
 
1a4e32f3.jpg

 
 
 
*横サイズの画像は、画像右下の「+」をクリックすると拡大して綺麗な画像になります。
 
 
(Photo: 2011.2.13  京都市 東山区 「清水寺」
          Camera: CANON EOS 5DMarkⅡ
        Lens   :CANON EF28-70mm  f/2.8L USM)
 
 
 
 
 

CANON  F-1

先ほど、ファン限定記事をUPしました。
 
本日2件目の記事です。
 
 
 
まずは、福島原発事故のことで・・。
 
先週末、TVでショッキングなニュースが流れました。
 
私がその時、見ていてたのはTBS。  TBSも、どの放送局も同じ情報ソースなので、おそらく他の局
 
でも同様の放送があったかもしれません。
 
 
避難勧告のあった地区の病院に自衛隊員が足を踏み入れると、そこには病院関係者が誰一人おらず、
 
一人では動けない重病者ばかりが放置されていた。 そして救出後、何人かが亡くなった・・・。
 
 
おそるべき内容のニュースでした。
 
重病人を放置して、病院関係者が逃げ出したという内容のニュースなのです。
 
アナウンサーも、その内容を読み上げたあと、眉をひそめていました。
 
 
 
なんとも、いたたましいお話。
 
その後が気になり、いろんな局のTVニュースを見聞きしましたが、その後の情報が流れてきません。
 
 
また、混乱を招くのが恐くて情報操作か・・。
 
そう思いました。
 
 
 
ネットで検索すると、病院の実名が揚げられ、非難轟々!
 
仕方ないよな、こんな事やったら・・・・。
 
 
 
検索して何個目かのサイトに辿り着きました。
 
 
 
 
ネットで書かれていることがすべて真実ではないことを改めて思い知らされました。
 
話の合理性からして、ここに書かれていることが真実だと、私は思いました。
 
 
 
TV局でも、情報の誤報を報道しているのかもしれませんが、私は知りませんでした。
 
言い放しのように思えてなりません。
 
 
 
おそらく、最初にTVニュースに流れた情報で、いまだに双葉病院の非難をされている方がいらっしゃると
 
思います。 ニュースで聞いたあのショッキングな内容からすると、仕方ありません。
 
 
 
誤報をながしたマスコミは、最大限の努力で誤報の修正をすべきです。
 
マスコミの情報を盲信するのは危険だと、改めて思い知りました。
 
 
 
 
 
さてカメラのお話に変わります。
 
 
先般、新しく手に入れたCANON EOS-1Vの写真と記事を書きました。
 
 
この時のお話に出てきたのが、新しい愛機EOS-1Vと、私が初めて持った一眼レフカメラ  CANON F
 
-1。
 
 
今回はこのCANON F-1の記事です。
 
CANON F-1は、キャノン最初の一眼レフのフラッグシップ・カメラ。
 
キャノンの一眼レフは、F-1から始まったと言っても過言ではありません。 ちょっと大袈裟かな・・
 
 
 
当時、一眼レフに憧れて、今は亡き父親に無理を言って買ってもらったのがF-1(前期型)でした。
 
決して裕福な家庭でもなかったのですが、亡き父がもともとカメラ好きで、自分がF-1を欲しかったので、
 
私と共有することで買ってもらったものです。
 
 
そんな約束をしたものの、結局は私が独り占めして使ってしまい、仕方なく親父はもう1台F-1を購入す
 
る羽目になってしまうのでした・・ 
 
 
数年前に父が亡くなり、父親が所有していたF-1も、今は私が所有しています。
 
 
 
 
今回は、この愛機 CANON F-1の写真です。
 
左が私のF-1。  購入してからもう35年になります。 まだまだ現役ですよ。
 
右が父のF-1です。
 
5109ec36.jpg

 
 
 
私のF-1につけているレンズは、FD50mm f1.4単焦点レンズ。
 
 
5df15d22.jpg

 
 
 
 
 
 
ズームレンズは、高価で購入できず、長い間 この50mm1本だけで撮ってました。
 
その後、望遠を購入しました。
 
シグマ 100-200mm 1:4.5
 
COSINA 100-500mm 1:5.6-8
 
 
今、考えると、フォーカスも露出もマニュアルの前期型のこのF-1で、よく鳥さんとか撮っていたもので
 
す・・ 
 
 
77a02429.jpg

 
 
 
 
 
 
 
父は、キャノンのズームレンズ FD35-105mm 1:3.5 を着けっぱなしでした。
 
当時は、親父のズームレンズが、うらやましかったものです。
 
 
でも今になっても、F-1で使うレンズが、何故か50mm f1.4ばっかりなんですよね~ 
 
 
d41b5b19.jpg

 
 
 

「オムライス」と「鶏肉の野菜煮込み」

<ファン限定記事>
 
 
 
ひさしぶりに週末シェフ ミチルくんの登場です 
 
 
 
昨日の昼食は、オムライス!
 
上手く巻くのにあいかわらず手間どっています。
 
 
 
プロの方の巻くところを間近で見れたら、イメージがつかめるのですが・・。
 
難しいなあ・・・ 
 
 
 
お味は、自画自賛ですが、美味しかったです~~~ 
 
 
 
注意しているポイントは、油をしっかりフライパンになじませて、無塩バターもたっぷ
 
り使うこと。
 
 
もう一つは、タマネギやお肉etcの具を炒めて、そこにケチャップで味付けして炒め
 
ます。 その後からご飯を入れて、ケチャップをご飯になじませることぐらいです。
 
ご飯はほぐしやすいように白ワインをかけています。
 
 
は~~い、出来ましたよ~~~
 
 
422215e7.jpg

 
 
 
 
 
昨日の夕食です。
 
「鶏肉の野菜煮込み」
 
 
みじん切りにしたタマネギ、適当に切ったパプリカ、セロリetcを炒めて、ホールトマト
 
を約100g(二人分)入れて沸騰したら火を落とします。
 
 
 
鶏もも肉に塩、胡椒して、小麦粉を両面にまぶします。
 
オリーブオイルでその鶏肉を焼き、出来上がったら先ほどの野菜の鍋に入れます。
 
 
その鍋に火を入れ、ブイヨンスープ300ccとローリエ、パセリを入れ、30分程度煮
 
込みます。
 
 
煮込んでいくとトロミがでて、さらに野菜の旨みとコクがひき出せます。
 
 
 
5c12e03d.jpg

 
 
 
 
 
 
fbba80f2.jpg

 
 
 
時間はかかりますが、簡単なお料理。
 
野菜の旨みがお肉にからんで、もうたまりません 
 
 
赤ワインが今日も空いてしまいました・・・ 
 
 
 
 
 

記事検索
カテゴリー
アーカイブ
メッセージ

ブログ管理者に個別メッセージする際にご利用ください。

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ