Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただくか、「メッセージ」でurlを教えていただけますと、お邪魔させていただきます。

2.記事のコメントとは別に、直接メッセージのある方は右欄の「メッセージ」をご利用ください。

3.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

2020年08月

モンキー・レストア記「リアキャリアの塗装VOL1 」

モンキーちゃんのリアキャリア。

メッキが剥げて錆びていたこともあり、純正のリアキャリを購入したのは、先般の記事に書いたよね。




あたいのおサルさんは、1979年式 Z50JX-Ⅰ型の6Vモンキー。

この年式のリアキャリアは、すでに廃版。

以降の12V化されてからのモンキーのリアキャリアがそのまま装着できます。

今回 購入したのがこの後年式のリアキヤリア。

01s-DSC02508

荷台部の大きさと形状が違います。

せっかく全パーツ、きれいにレストアしたのに、リアキャリアだけが錆び錆びなのはイヤだったので、後年式の純正パーツに交換するつもりでいたんやけど・・・。

1979年式 6Vモンキーでありながら、キャリアだけが後年の12Vモンキーのものを付けるってのがどうしても気になって・・。

某業者に画像を送って、錆取り+再メッキの見積もりをお願いしましたが、見積額が3万円弱・・。

この半額程度やったら再メッキするつもりでいましたが、この金額では・・・ 


で、考えたのが・・・

リアボックスの装着やったわけ!!

リアボックスを装着したら、リアキャリアがあまり目立たなくなるっしょ!! (゚∀゚)アヒャヒャ


とはいえ、リアキャリアもそれなりの状態にはしとかないと 

あらためて今のリアキャリアの状態。

メッキが剥げて錆が出ていた部分には錆転換剤を塗りっぱなし状態。

01s-DSC02585

02s-DSC02589


ちゅうことで、研磨ペーパー、研磨パッド、電気ドリル+カップブラシ、ボンスターを使ってゴシゴシ。


これ以上は、サンドブラスターやないと無理・・・(T_T)

01s-DSC02648

02s-DSC02650


錆が残っているので、錆転換剤を塗って進行をとめときます。

03s-DSC02652


04s-DSC02654

錆転換剤が乾いたら、マスキングして塗装しまんねやわ v( ̄∇ ̄)v



モンキー・レストア記「リアボックス塗装vol 1」

おサルさん用に購入した小型リアボックス。

s-DSC02628


サイドバッグは、タンク色に合わせた塗装を施したので・・

s-DSC01569


リアボックスも、真っ黒クロスケやと統一感がないなあと・・・

ちゅうことで・・・

マスキングして・・

s-DSC02633

研磨パッドでスリスリ・・

s-DSC02635

脱脂して、念のためミッチャクロンをプシュ~~~

s-DSC02638


乾燥後、プラサフをプシュ~~~

s-DSC02641


プラサフを吹いた翌日。

猛暑なので、乾燥は早いっす(^^;

アブラロンで足付けしてから、脱脂して、

s-DSC02645


ルビーレッドパール色をプシュ~~~ 

s-DSC02657


で、プラサフを吹いていたテールランプブラケット諸々も本塗りでプシュ~~

s-DSC02644

あとは、ウレタンクリアを吹くだけざんす~~ (゚∀゚)アヒャヒャ



毎月28日はにわとりの日 by KFC

毎月28日になると、彼女からデートのお誘いがあるんよね~~~

あたいの彼女、どうも私以外のブロ友さんも誘ってるらしい・・・。

でも、かわいいから許しちゃう!!

ケンタにしない

みつきちゃん、ケンタにする! する!


ちゅうことで、毎度のことながら、毎月28日は”にわ”とりの日 ちゅうことで、28日限定商品の「とりの日パック」の販売日でおます。

バビュ~~ン 

s-DSC02658


「とりの日パック」ゲッツ v( ̄∇ ̄)v

s-DSC02659

お風呂上りに、ジャ~~ン ԅ(♡﹃♡ԅ)ジュルル

s-DSC02661

いっただきま~~す (*゚∀゚)っ

グフッ (*´థ.థ`*)  美味しっ💛


おまけに初めて飲んだ数量限定商品の「金麦 琥珀の秋」!

これもうまいがな~~~~ヾ(=^▽^=)ノ


s-DSC02663



ケンタさんオリジナルチキンのあの独特ないい匂い。

皆さんにもおすそわけ~~~~
におい

モンキー・レストア記「リアボックス購入の巻」

41歳のモンキーちゃん。

ほぼ、全パーツの再塗装も終わり、あとは組み上げるだけ・・


と言いながら、毎回 コレを忘れてましたと、記事を引っ張り続けて・・・


こんな アタイは、オオカミ少年 (゚∀゚)アヒャヒャ

〇〇を忘れていました! とは もう言いません。



知らんけど。



今回は、「〇〇を忘れていました」とは、言いませんが・・・

あらたに、こんなの買いましたどすえ 


s-DSC02624

ダンボール箱、オープン 

s-DSC02626

s-DSC02628

小さいおサルさんのお尻にも似合う小型(容量10L)のリアボックス!!

なかなか立派なリアボックスですが、お値段 たったの2千円弱(゚∀゚)アヒャヒャ


すでにサイドボックスを装着しているモンキーちゃん。

これでリアボックスもつければ、気分はハーレー乗りざんす (* ̄∇ ̄*)


で、このリアボックスですが・・・

こんな姿に・・・

s-DSC02629

このネタでさらに続く・・・


アタイは、オオカミ少年michiruくん ざんす( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


吉野家風牛丼を作りやした (゚∀゚)アヒャ

7月末頃、こんな記事が出ていましたよね。
吉野家記事

業績悪化で吉野家の店舗のうち国内40店舗が閉店するんだって。

近くのお店が閉店したら、イヤやなあ・・・('A`|||)

あの お汁(つゆ)、独特なお味やもんなあ・・・。


で、ネットでググると 

(||゚Д゚)ヒィィィ!  出るは、出るは

吉野家の牛丼 完全コピー・レシピ! とか 99.9%コピー・レシピとか!!

レシピはバラバラやけど、完全コピーをうたうレシピの複数人が出汁に「みりん+アップルジュース」か「白ワイン」を入れていました。

これは吉野家の出汁に、フルーティーさを感じとったからなんでしょうね。 

あと、複数の人が 韓国料理の定番調味料「ダシダ」を使用していました。


この人達のレシピを参考に、アタイも牛丼を作ってみました。


準備するもの。 (2人前)

・牛スライス肉 ・・200~250g 

吉野家コピーをうたう多くの人のレシピは、アメリカ産牛バラ肉を推奨していました。
      
スーパーに買いに行ったら、一番安かったので牛肩ロースの切り落としにしました(^^; 

それでも100g 200円しやした (TДT)

・タマネギ 1/2個 輪切りにして半分にカット。

・水 150cc ⇒ 今回 濃かったので、2人前の場合は170cc程度でも良さそう。

・ダシダ 小さじ2.5

・白ワイン 25cc

・砂糖 小さじ 1.7

・醤油 20cc

・昆布だしの素 適量


作っていきま~~す 

輪切りをさらに1/2に切ったタマネギをお皿に並べて、大さじ1の水をかけて、軽くラップをして、レンジ 600w 2分 でチ~ン。 
最初だったので600w 2分はどうかなあ?と思いながらしましたが、ちょうど良かったですv( ̄∇ ̄)v

s-DSC02595


出汁を作ります。

白ワインを煮切ってアルコールを飛ばします。

s-DSC02596

お湯 150cc投入。 結果 ちょっと出汁が濃かったので2人前だったらお湯170ccぐらいでいいかも。

砂糖、醤油、ダシダ、昆布だしの素投入。

煮だったところに、牛肉をひっつかないように1枚づつお鍋に。

8分程度、弱火~中火で煮ます。

s-DSC02597


レンチンしたタマネギもお鍋に入れて、落し蓋をして弱火でさらに2分煮て・・

s-DSC02598

s-DSC02599



卵をおとして、紅ショウガをのっけて、七味をかけて・・・

でけた~~~!! v( ̄∇ ̄)v

s-DSC02601

どれどれ ԅ(♡﹃♡ԅ)ジュルル

s-DSC02602

ま、マジで・・・

グフッ (*´థ.థ`*)  美味しっ💛


ちょっと出汁が濃い味付けになってしまいましたが、生卵を落とすとちょうどいい感じ。

出汁の味は、吉野家の牛丼や~~~Σ(・ω・ノ)ノ

これはうまいざんす(゚∀゚)アヒャ

記事検索
カテゴリー
アーカイブ
メッセージ

ブログ管理者に個別メッセージする際にご利用ください。

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ