Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただくか、「メッセージ」でurlを教えていただけますと、お邪魔させていただきます。

2.記事のコメントとは別に、直接メッセージのある方は右欄の「メッセージ」をご利用ください。

3.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

2020年09月

モンキー・レストア記「ラストスパートその3 サイドバッグの巻」

いよいよ、おサルさんのお披露目が次回記事にせまってきました (←_←)ホントか~?

今日はラストスパートのラストの日になるか!? (^^;


おサルさんの両脇には、スペシャルサイドバッグが装着されてまっ v( ̄∇ ̄)v

以前はこんな感じでステー+ボルト/ナットで取り付けされていました。

s-20200508DSC01223

s-20200508DSC01210

サイドバッグ側は4個のボルト・ワッシャー/ナットで止められていました。

が、この部分を中心に無数のクラックが・・・(TДT)


塗装にあたって、サイドバッグの外側はパテ盛りして、内側にはセメダインXをたっぷりこんとヌリヌリ。

s-DSC01245


以前と同じ方法でサイドバッグを装着しても、またクラックが入るのが目に見えているので、加工しました。

ブロ友さんのアドバイスから、通すボルトの周りにグロメット+カラーをかますのが一番ベターと思いましたが、今の穴より大きな穴をサイドバッグに開ける必要があります。

穴をひろげる際に、塞がったクラックに再びクラックが入るヨ・カ・ン ε=ε=(;´Д`)


ちゅうことで、サイドバッグ内側にもステーをかまして、内側と外側両方からステーで挟むようにしました。

さらに念を入れ、内側と外側のステー両方の内側にゴム板もかますようにしました。

こんな感じ。

s-20200920DSC02941


ゴム板2枚と内側ステーが追加になるので、既存のM8ボルトでは長さが足りなくなりまんねん。

s-20200920DSC02939

既存のボルトが、M8×20。

ホムセンでM8×30のボルトを購入してきやしたよ (・∀・)つ



ニューバージョンのサイドバッグの取付も完了し、いよいよ次回記事で お披露目できまんねやわ。

s-20200924DSC02987A

s-20200924DSC02985


今日も、念写の一枚!!


s-20200926s-20200926DSC03019b




毎月28日は・・

ここのところ、ちょっくら忙しくって、リコメ&皆様のブログ訪問が少々遅れております。

ごめんやしておくれやしてごめんやっしゃ~ m( __ __ )m


明日から通常営業に戻ります(・◇・)ゞ


さて、昨日は毎度 28日の・・・


アサー2

”にわ”とりの日 !!

鼻血ブ~~~~~   


ちゅうことで、毎月28日にあたいの可愛い彼女からおデートのお誘いがありまんねやわ (゚∀゚)アヒャ

(もうネタバレしてるけど・・ (^^; )


20200928ケンタッキー01

彼女のお誘いで行ってきましたよ~~~~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

s-20200928DSC03061


毎月28日は、お得な「とりの日パック」♪♪

s-20200928DSC03064

あぶら ジュワ~~~で、スパイナーな皮のおいしいこと ԅ(♡﹃♡ԅ)ジュルル


グフッ (*´థ.థ`*)  美味しっ💛



モンキー・レストア記「ラストスパートその2 キャブレターの巻」

おサルさんのレストアもラストスパート!!

レストア前、エンジンは快調だったのでキャブは触らないつもりでしたが・・。

s-20200921DSC02943


インテークマニホールドは、耐熱ペイントスプレーを吹いときましょ (゚∀゚)アヒャヒャ

s-20200921DSC02947


キャブも”詰まり”とかは大丈夫そうやけど、きちゃないなあ・・

s-20200921DSC02948

s-20200921DSC02950

二十数年前に購入した漬込み用キャブクリーナー。 

このヤマハのキャブクリーナー原液タイプ、スプレータイプのキャブクリーナーではとりきれない詰まりでもバッチリとれます!

長くつけすぎると、ジェット類の刻印まで溶かしちゃいます(経験者ざんす(笑))。

繰り返しの再利用が使用可能ですが、はたして二十数年前のものが使えるのか?? (; ̄Д ̄)


s-20200921DSC02951

キャブをドボン。 こんな色だったっけ (゚∇゚ ;)エッ!?

s-20200921DSC02952


翌日。 

ドブ漬けしたキャブをひきあげてみると・・

01s-20200921DSC02959

溶けた成分がドロドロ状に・・。

20数年前のキャブクリーナーなので、効果は落ちているようです。

これだったら、もう半日ぐらい漬込んでおいた方が良かったかも・・。

ただ、ここまで溶かしていたら洗油で洗ったら大丈夫!

02s-20200921DSC02961

03s-20200921DSC02963


パッキン類は全部交換。

04s-20200921DSC02958bb

05s-20200921DSC02973


アクセルワイヤーも、ハンドルグリップ側の根っこの樹脂ネジが途中で割れていたので、新品に交換しときます。

06s-20200921DSC09886a

07s-20200921DSC02966

08s-20200921DSC02972

新品のアクセルワイヤーは、ワイヤーインジェクターを使って潤滑油をとおしておきました。


フューエルホースとドレンホース。

硬化してしまっているので、新品に交換します。

09s-20200921DSC02975

ホースは、1mものの 純正の耐ガソリンホースを購入していました。

フューエルホースを取り付け、ドレンホースを・・・

Σヾ( ̄0 ̄;ノ  あれっ!?  グスグス・・・。 

ドレンの先っぽの径が小さいみたい。

フューエルホース側のチューブクリップは、B8サイズ。

ドレンホース側のチューブクリップは、B7サイズでした。

ドレンホース。 とりあえず手持ちであったホームセンターの耐油ホースをつけとこうっと(^^;


(備忘録)

 フューエルホース:内径4.5mm × 外径 8.5mm 

ホンダ純正型番: 95001-4500160M =内径4.5mm × 外径 8.5mm × 1M

(95001-4500150Mは、内径4.5mm × 外径 9.5mm × 1M ・・外径が9.5mmなので、チューブクリップがB8では適合しない)

チューブクリップB8 純正型番:95002-02080


 ドレンホース:内径3.5mm × 外径 7.5mm

適合品: NTB フューエルホース FH3.5-7.5 (内径3.5mm × 外径 7.5mm ×1M) 

チューブクリップB7 純正型番:95002-02070



さて、パーコレーションの持病を持つモンキーちゃん。

直るか直らないかわかんないけど、インシュレーターも新品に交換しときましょv( ̄∇ ̄)v

s-20200923DSC02980




完成お披露目まであとわずか・・・

完成画像を念写しまんねやわ (゚∀゚)アヒャヒャ


s-20200926s-20200926DSC03014b


 

モンキー・レストア記 「ラストスパート その1」

おサルさんのレストア記事も、もうわずかになってきました。




間違って取り寄せていたFブレーキーブル。 正しいケーブルの社外製の互換ケーブルをネットで発注。

届く前に、やれることをやっときましょ (・∀・)

再塗装したエキゾーストパイプカバー、新品のマフラーカバーを装着。

13s-20200917DSC02919


ハンドルグリップも”カビてた”ので、新品に交換っす。

先の細いドライバーで、ハンドルとグリップの間に隙間を作り、そこにエアガンでブシュ~~しながらグリップをコネコネしてやると、一発ではずれます。

10s-20200917DSC02915

11s-20200917DSC02916

12s-20200923DSC02976

バッテリーも充電しときましょ。

6Vバッテリーは台湾のLONGバッテリー。 3年前のモンキー復活整備の時に装着。


3年間の間にあまり走行していないモンキーちゃん。 しかもこの半年間は、レストア作業のため、バッテリーははずしたまま。

充電できるか不安でしたが、まる二日かかって充電完了。 

LONGバッテリー、優秀です!(゚∀゚)アヒャ

s-20200918DSC02930

充電できたので、バッテリーケースに積もうとしたら、バッテリーの緩衝用に貼りつけたゴム板が分厚すぎて、バッテリーが入りましぇん・・・(TДT)

s-20200918DSC02954


貼り付けた片方のゴム板をはがして、余っていたカメラ用のモルトプレーンを貼りつけ直して・・

s-20200918DSC02955

無事、バッテリーが装着できやしたよ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

s-20200918DSC02956





10月1日より酒税法が改正されます

収入がないプーのあたい。

年金がもらえるようになるのは、まだまだ先・・・。

質素な生活を送ってまんねやわ。


毎日、晩酌で最初に飲むのは、ビールならぬ第3のビール!

第3のビールの中でも、お財布にやさしいのがイオン系スーパーで売られているトップバリューブランドの「バーリアル リッチテイスト」。

今朝 スーパーで2ケース買ってきました。

s-20200925DSC02989

いつも1ケースづつ買ってきていたんやけど・・。


みなさん、
2020年10月1日より酒税法が改正されるのを知っていました?


下図のように、ビール系飲料の中でも、一番酒税の安かった「第3のビール=新ジャンル」の酒税が増税されます。

逆にビール、麦芽比率25%以上50%未満の発泡酒は減税されます。

ビール系01


日本酒、ワイン等の醸造酒は、下図のとおり 日本酒は減税、ワインは増税されます。
醸造酒系01



今回の酒税法改正は、あくまで段階的な措置で、数年先にビール、発泡酒、第3のビールの酒税は一本化され、同様に清酒(日本酒)もワインも一本化されます。

ビール系02

醸造酒系02



まずしい我が家の家計を圧迫する酒税法改正。

これって逆進的な課税率をさらに高めとんとちゃうん (p_q*)シクシク



記事検索
カテゴリー
アーカイブ
メッセージ

ブログ管理者に個別メッセージする際にご利用ください。

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ