Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただくか、「メッセージ」でurlを教えていただけますと、お邪魔させていただきます。

2.記事のコメントとは別に、直接メッセージのある方は右欄の「メッセージ」をご利用ください。

3.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

2020年12月

年末ご挨拶でおまっ♪

みなさん 今年はいろいろと・・・


54689866


56466924


82946768


おむかえくださいませ~~~v( ̄∇ ̄)v

ヘルメットBluetoothヘッドセットの購入 vol3「装着編」

ヘルメットBluetoothヘッドセットの購入 vol1「説明書編」



ヘルメットBluetoothヘッドセットの購入 vol2「操作編」



に続き・・・

ヘルメット装着編ざんすヾ(´ω`=´ω`)ノ


分割日本一周に使うのは、セローちゃん。 セローちゃんに乗るときのヘルメットは、こちら。
01s20201227DSC04517


ヘッドセットをヘルメットに装着していきますよ~~。
s20201227DSC04488


仮装着してみて・・
s20201227DSC04489

ヘルメットをかぶってみましたが、スピーカーに厚みがあり 耳がまともにおさまらんがな・・・(TДT)

このままでは使いもんにならないんで・・

荒業!!

s20201227DSC04493

スピーカーがすっぽりおさまるように、発砲スチロールまでホジホジ Σ(´д`;)

すっきりおさまりました(゚∀゚)アヒャ

s20201227DSC04492

s20201227DSC04495

ヘルメットの強度がどうのこうのとか、そういうクレームは言わないでね。

わかってやってまんねん!!

なので良い子のみなさんは、マネしちゃあダメよん Ψ(`∀´)Ψケケケ


操作部(マイク含む)は、ここに収納。

s20201227DSC04500a

s20201227DSC04519a


あとは、ナビ専用機のゴリラに接続するBluetooth送受信機をポチして*、セロ子ちゃんのBluetooth送受信機の接地場所を考えないと・・。

(*ペアリングのテストをしたBluetooth送受信機は、お家のステレオに接続しているので・・)


こういう事を考えるのって、楽しいなあv( ̄∇ ̄)v


メリー・クリスマス・・!?

昨日の夜、我が家では・・・

メリー・クリスマス ヾ(´ω`=´ω`)ノ


イブでは、↓ を食べ・・・


s20201224DSC04460


12月28日にキリストの生誕を祝う真言宗のアタイだす v( ̄∇ ̄)v

仏説魔訶般若
般若波羅密多心経

観自在菩薩行深般若波羅密多時 照見五蘊皆空 度 一切苦厄  舎利子 色不異食空 空不異色 色即是空 空即是色 ・・・・


で、クリスマスといえば ケンタさん!!

あたいの彼女の”みつき”ちゃんから誘われ、買ってきましたよ (゚∀゚)アヒャ

s20201228DSC04502a


シャンパン 「モエ・ エ・ シャンドン  ブリュット アンペリアル」で乾杯ざんす v( ̄∇ ̄)v    シタカミソウ・・・

s20201228DSC04504


s20201228DSC04506


ケンタさんは、「とりの日パック」と「えびぷりぷりフライ」!!

みつきちゃんが、美味しそうにほうばるのを見て買った「えびぷりぷりフライ」。

えびプリプリフライ

ん? 大きさがずいぶん違うように見えるのは、あたいだけ (´?д?;`)

s20201228DSC04508


でも、マイウ~~~でやんした (* ̄∇ ̄*)エヘヘ



ヘルメットBluetoothヘッドセットの購入 vol2「操作編」

昨日に続き・・

密林で購入した2千円ちょいの中華製ヘルメットBluetoothヘッドセット! の記事ざんす。

s20201224DSC04469

昨日の記事では、英文の説明書をパソコンアプリ「Googleドライブ」で画像の文字をテキスト文字に変換し、「Google翻訳」で 日本語に和訳。

結果・・・、雰囲気だけは・・・(;・ェ・)

ヘッドセットにボタンは3つしかついていないので、なんとかなるっしょ(^^;


まずは、スマホとペアリングしてみることに!

【1.スマホとヘルメットBluetoothヘッドセットをペアリングしてみる】

(1)ヘルメットBluetoothヘッドセット側の操作。

ボタンは3つだけ。

真ん中の受話器ボタンを長押し。

たったこれだけでした(笑)


s20201227DSC04483a

電源が入り、スピーカーからは「パワーオン」の案内。

同時に受話器ボタンが、赤/青の点滅をはじめます。 点滅が始まればヘッドセット側はペアリングモードに入っています。

ペアリングモードになっていて、もう一度この受話器ボタンを押すと、ペアリングモードが解除されました。


同様のヘッドセットも機種によっては、1度目の長押しで電源オン。 もう一度受話器ボタンを押すことによってペアリング開始となるみたいですが、こいつは電源オン状態ですぐペアリングモードに入りました。


ヘッドセットの電源を落としたい時は、パワーオン状態で受話器ボタンを長押しすると「パワーオフ」とスピーカーから案内音声が流れ電源が切れます。



あとのボタン。 +ボタンと-ボタン。

おそらく長押しで音量が大きくなったり、小さくなったり。 あとスマホの音楽をこのヘッドセットで聞いていて、次の曲に替えたり、前の曲に替えたりしたい際にもこの+-ボタンを使用するんでしょうね。


(2)スマホ(android)側の操作。

スマホでBluetooth通信をはじめる準備をします。

(あたいは、セキュリティ上 スマホでBluetooth通信が終わったら都度 設定を”オフ”にしています。)

スマホの「設定」画面を呼び出します。

Screenshot_20201228-140755



Screenshot_20201228-140805



<無線とネットワーク>の<Bluetooth>を選択します。

今はBluetoothを”オフ”にしているので”無効”で表示されています。



Screenshot_20201228-140854



丸ポチがオフの位置(左側)になっているので、右側をクリック!

Screenshot_20201228-140900



ヘルメットBluetoothヘッドセットのBluetooth通信を認識し、接続完了(ペアリング完了)っす!v( ̄∇ ̄)v

s20201227DSC04480


Screenshot_20201227-142250


このあと、スマホでSpotifyの音楽を流して、ヘッドセットでこの音楽が聞こえるか確認。

バッチリっす v( ̄∇ ̄)v


*ヘッドセットの電源をオンにして、スマホのBluetooth通信をオンにするだけで、スマホにかかってきた電話の会話ができたり、スマホナビの音声を聞けたり、音楽が聴けたりするっちゅうことでおます。

ようできてまんなあ~~~(* ̄∇ ̄*)



続いて一番の使用目的。 ゴリラ・ナビとペアリングしてみることに!

【2.ゴリラ・ナビとヘルメットBluetoothヘッドセットをペアリングしてみる】

(1)ヘルメットBluetoothヘッドセット側の操作。

前述のとおり、受話器ボタンを長押しして電源オン状態にするだけっす。(受話器ボタンの赤青点滅確認)


(2)ゴリラ・ナビ側の操作。

私の持っているゴリラ・ナビは標準でBluetooth通信機能がありません。

なのでBluetooth送受信機とゴリラ・ナビを接続しておく必要があります。

今回は、Spotifyの音楽を手持ちのステレオのスピーカーで聞くために つい先般購入したBluetooth送受信機でテストしてみます。




ゴリラ・ナビのスピーカー(イヤホン)ジャックとBluetooth送受信機をBluetooth送受信機に同梱されていたミニジャックで接続します。

Bluetooth送受信機は送信/受信スイッチは、送信側にセット。

Bluetooth送受信機の電源ボタンを1度押しで電源オン。

もう一度 電源ボタン押してペアリング開始(赤/青色に点滅)。

s20201227DSC04486

こちらも簡単にペアリング完了!

ゴリラ・ナビの音声が、ヘッドセットから聞こえてきました ヾ(´ω`=´ω`)ノ


*ヘッドセットの電源をオンにして、ゴリラ・ナビとBluetooth送信機を接続してペアリングモードにするだけで、ゴリラ・ナビの音声が聞けるっちゅうことでおます。



たった2千円ほどのBluetoothヘッドセット! 

おねだんいじょう~~中華製ヘルメットBluetoothヘッドセット♪♪でやんした。


さて、このヘッドセットをヘルメットに取り付けまひょ!!

続きまんねやわ (゚∀゚)アヒャ



ヘルメットBluetoothヘッドセットの購入 vol1「説明書編」

ブロ友さんから、「不要不急の買い物は自粛しましょう!」とアドバイスを受けました(笑)

ブロ友さん、座布団5枚進呈っす v( ̄∇ ̄)v


寒くなって外に行く気もおこらないと、ついついネットで衝動買いをしてしまいます ( ̄▽ ̄;)

また密林でポチっとしちゃいやした・・。

ヘルメットBluetoothヘッドセット!!  お値段2千円ちょっと・・。

当然 中華製でおまっ ( ゚∀゚)アハハ

s20201224DSC04469


分割日本一周の旅では、いつもゴリラ・ナビを使用しています。

ゴリラナビ-s

ヘルメットをかぶっていたら、ナビの音声がまったく聞こえず、画面のみが頼りでした。

時たま 曲がるところを間違ったり、それよりなにより どうしても分岐する近くにくると 視線が画面にくぎ付けになってしまいます (; ̄Д ̄)アブナイヨ~~~

ちゅうことで、以前からゴリラ・ナビにBluetooth送信機を接続して、ナビ音声をBluetoothで受信できるヘッドセットが欲しいなあと思っていたのよね~~~(* ̄∇ ̄*)


商品に同梱されていた説明書。

s20201224DSC04470

片面は、中国語・・・
s20201224DSC04471


もう片面は英語・・
s20201224DSC04472

わからんがな!! (`ε´)ぶーぶー

いつもの方法で和訳しまんねやわ v( ̄∇ ̄)v

まずは説明書を1ページづつ写真に撮って画像におさめます。

s2020122401pDSC04479


パソコンでGoogleのアプリを選択。(スマホでも同様です。)


翻訳01


画像をテキスト文字に変換するため、「Googleドライブ」を利用します。

ドライブを選択。

翻訳02
「新規」を選択。


翻訳03
ファイルのアップロードを選択。

翻訳04


パソコンに保存されている任意の画像ファイルを選択。

選択した画像ファイルが「ドライブ」に読み込まれました(ダウンロード)。

翻訳05

ダウンロードされた画像を右クリック。 「アプリで開く」を選択。 Googleドキュメントを選択。

翻訳06



すると上段には「ドライブ」で読み込んだ画像が。 下段には画像を認識し変換されたテキスト文字が表示されます。
翻訳07


翻訳08


下段のテキスト文字を全文ドラッグ&コピーし、Windowsのメモ帳 等に貼りつけて、パソコンに一旦保存します。

翻訳09




翻訳10



これで、画像の文字をテキスト形式の文字として変換できました v( ̄∇ ̄)v

あとは英語から日本語に翻訳するだけです。

翻訳アプリはなんでもいいのですが、ここでは「Google翻訳」を使用します。

Google翻訳をたちあげます。

翻訳12

先ほど保存したメモ帳のテキスト文字をコピーして、Google翻訳に貼りつけるだけです。

翻訳13


翻訳完了っす (・◇・)ゞ

こうやって画像で説明すると手間そうですが、慣れるとあっという間にできますよ。

で、まずは 【1ページ】

s2020122401pDSC04479

これらの指示はあなたの安全のためです。使用前によくお読みになり、今後の参考のために保管してください。
警告。デバイスは防水ではありません、十分に保護するために液体に対してお願いします
デバイス。 。小さなお子様の手の届かないところに保管し、湿気に備えて保管してください。
高温。 。デバイスがそうなるときは、ヘルメットから電子部品を取り外してください
切り離されます。 。酸性、アルカリ性、尖点表現に対してデバイスを保管してください。 。装置を単独で分解、修正、改造したり、投げたりしないでください。
そしてそれを落とします。 •火のともったろうそくなどの裸火源を上に置かないでください。
装置。
特徴
統合されたBTテクノロジーを使用してワイヤレスで音楽を聴きます。 •ファッションデザイン、いつでもあなたの人生を取り巻く音楽を聞かせてください。 •ハンズフリー機能、本当に手を解放します。 •充電式リチウムイオン電池のセット、長いスタンバイと作業時間。 •5.0BTチップ、Hi-Fiイヤホン。 •iPhoneでの電源表示をサポートし、いつ充電されるかを簡単に知ることができます。
DIYデザインで、いつでも取り外し可能です。サウンドリマインダー機能、サウンドリマインダーに応じてデバイスを簡単に設定できます。
付属部品ヘルメットBTヘッドセットMicro-USB-USB充電ケーブルユーザーマニュアル
仕様•BTバージョン:5.0•周波数:2.402GHz-2.480GHz•範囲:20-30メートル(デバイスによって異なります)


【2ページ】

s2020122402pDSC04474

マイクの伝送距離:s1メートル•リチウムイオン電池:3.7V / 180mA•再生時間:s8時間•充電電圧:5V•充電時間:s1時間•スタンバイ時間:5160時間•BT名:ミュージックハット
ヘッドセットの充電注:デバイスは、最初に使用する前に完全に充電する必要があります(約2時間)1。マイクロUSB側の
マイクロUSB充電ポート充電ケーブルをキャップのマイクロUSBポートに接続します(図1)。 2.充電ケーブルのUSB側をUSBポートに接続します
コンピューターまたはアダプターの図1
(含まれていない)。 3. LEDインジケーター(図1)が点灯します
充電中は赤く点灯し、完全に充電されると消灯します。
注:充電中は、デバイスで音楽を再生したり、通話に応答したりすることはできません。
次の曲のLEDランプ-上の曲のMIC
電源/自動通話
ヘッドセットの使用電源オン:電源ボタンを3秒間押すと、デバイスに電源オンとして音が鳴ります。
er oft:電源ボタンを3秒間押すと、デバイスに「電源オフ」という音が鳴ります。ペアリング:
「電源オン」の音声リマインダーと「ペアリーナ」の音声リマインダーを使用してボタンを3秒間ssし、次に「ペアリングするMHOT」のBT名を探します。
「接続済み」を思い出させるものは正常にペアリングされているようです(BTデバイスがBT 2.0バージョンの場合は「0000」のパスワードを設定してください)。


【3ページ】


s2020122403pDSC04475


2.自動修復:デバイスが最新のペアリングされたデバイスである場合、
ヘッドセットは、デバイスがデバイスと自動的に再ペアリングされます
もう一度開きます。 3.自動検索:デバイスは自動的にペアリングモードになります
ペアリングされたデバイスがオフになったら、もう一度。 4.ブロードキャスト/一時停止:ボタンを押して曲を一時停止し、もう一度押して
歌を続けます。アッパーソング/サウンドプレスを減らす "-"
上の曲、ボタンを押し続けると音が小さくなります。 5.次の曲/音を大きくする:次の曲を表示するには、「+」を1回押して、続行します
ボタンを押すと音が大きくなります。
電話での回答1)Androidスマートフォン:キャップは「DONG、DONG ..」で警告します。
誰かが呼んでいます。 iPhone:ヘッドセットは、iPhoneの通話音楽と同じ通話音楽で警告を発します。 2)応答:電話がかかってきたときに自動的に電話番号を話し、
10秒後に着信に自動的に応答します。短押しして
早く電話に出たい場合は、着信に応答してください。 3)電話を切る:もう一度ボタンを押して電話を切ります。 4)電話のリダイヤル機能:ボタンを2回押すと、最も多くリダイヤルします
最近直接電話番号。 5)電話番号のブロードキャスト:誰かがあなたに電話すると、デバイスが鳴ります
発信者の電話番号をブロードキャストすると、ユーザーは誰を簡単に知ることができます
通話中、省電力モード:動作中のデバイスがペアリングされていない場合、デバイスは5分後に自動的にオフになります。低電力警告:デバイスは、動作中に「低電力」を思い出させる音が鳴ります。電力が不足しているようです。充電する必要があります。電源オフ:ボタンをもう一度3秒間押すと、デバイスが閉じて「電源オフ」の音が鳴り、LEDインジケーターがオフになります。英語と中国語のスイッチ:BTが開いているが接続されていないときに、BT言語の「di ... di ... di ... di ... di ...」という音を鳴らしながら、電源ボタンを2回押します。正常に切り替わります。ハンドアップコール:コール中に電源ボタンを1秒間押し続けます。


【4ページ】


s2020122404pDSC04477

取り付け手順ステップ1:カラーボックスからBTパーツを取り出し、2つのカーフォンを見つけ、マジックテープを使用してイヤホンを耳の位置の両側に配置します(図2を参照)。
マジックテープ
マジックテープ
図2
図3
ステップ2:次に、適切な位置に置き、デバイスが適切な位置になるようにヘルメットを頭に置いてみます。それをうまく使用するために、手動で位置を変更できます。 (参考。図3)
互換性デバイス
X CE



・・・

ちゅことで、なんとなく雰囲気だけわかりやした (゚∀゚)アヒャ

操作ボタンは3つしかないので、説明書がなかってもわかると思いまんねやわ(*゚▽゚*)


では実際に使ってみますよ。

続く・・・でおまっ (・∀・)


記事検索
カテゴリー
アーカイブ
メッセージ

ブログ管理者に個別メッセージする際にご利用ください。

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ