すでにお伝えのとおり、Michiruブログも もうすぐhttps化する予定です。

って、って、って、「そもそもhttpやらhttpsって何やねん (゚Д゚)ゴルァ!!」

ドゥモ(´・Д・)⌒(´-д-)スミマセン☆



【httpとhttpsの違い】

あたいもようわかっておりまへんが、こんなことらしいです。

httpとhttpsの違いは、わかりやすく<ハガキ>と<封筒に入った手紙>の違いによく例えられます。

HTTPとHTTPSの違い01
HTTPSは<封筒に入った手紙>でやりとりします。送信先に届くまで手紙の中身は誰の目にふれることがありません。

いっぽうHTTPは<ハガキ>でのやりとりです。送信先に届くまで、見ようと思えば中に書いてあることが読まれたり、書き加えられたりすることが可能です。


たとえばネットで買い物しようと、おサルのあたいが 通販サイトから商品を購入しようとします。

A商店の通販サイトは、HTTPS化されている(暗号化された通信路を使用している)のでおサルさんが何を買ったかとか、入力したクレジット情報等が悪意ある第三者に盗み見られる可能性は低くなります。

かたやB商店の通販サイトは、通信のやりとりが暗号化されていないので、大事な情報が悪意ある第三者から盗み見られたり、改竄されたりする可能性があります。


ずばりhttpとhttpsの違いは、「通信が暗号化されているかどうか」です。

httpsの末尾の”s”は、Secure(セキュア)の「S」=安全でおます v( ̄∇ ̄)v

httpより暗号化されているhttpsのほうが安全性が高いちゅうことですね。(・∀・)

(httpsを説明するのに、通信先のサーバが正当な所有者のものであることを保証する「SSLサーバ証明書」にも触れるべきかとも思いましたが、ここでは割愛します。 

詐欺サイトについてまた別途記事にしようと思っています。その際に 「SSLサーバ証明書」についてもふれるつもりです。)



hhtpとhttpsの違いはわかったけど・・・

「どのサイトがhttpsで暗号化されとって、どのサイトがhttpで暗号されてないんや~~(゚Д゚)ゴルァ!!」

ドゥモ(´・Д・)⌒(´-д-)スミマセン☆

【httpとhttpsの見分け方】

これは、一目瞭然ですよ。

まだ、https化していない、あたいのMichiruブログのトップ画面です。 ↓

赤で囲ったところ。「▲マークに! で、保護されていない通信」が表示されています。
(マークは使用されているブラウザによって若干変わります)

urlも http://blog.livedoor.jp/michiru_photo/ です。

httpurl01


かたや、今回 Michiruブログをhttps化した際に新しいurlをお伝えするために作ったMichiruブログNEWSのサイトです。

こちらは、すでにライブドアブログでHTTPS化しています。

赤で囲ったところ。「🔓マーク」が表示されています。

urlも https://michiru-news.blog.jp/ です。


https01

どのサイトがHTTPS化されているか、いないか一目瞭然でしょ (*^∀゜)



ここでもうひとつ。

「自分のライブドアブログのサイトがHTTPで通信が暗号化されていないので心配!!」

・・と思われている方もいらっしゃると思いますが、ご心配なく!!

たいていの場合は、ライブドアブログさんが用意してくれている仕組みでボタン1個でHTTPS化できますし、今のHTTPのサイトでも心配はご無用です。

実は、今のHTTPのサイトでも 記事作成や更新諸々 管理画面でのサーバーとのやりとりはすでにHTTPS化されています。

前述の私のhttps化できていない あたいのMichiruブログの記事作成時の画面をご覧ください。

ちゃんと🔓マークが表示され、URLも https://livedoor.blogcms.jp/blog・・・・になってるでしょ(゚∀゚)アヒャ

https02



ちゅうことで、今日のところはここまででおます v( ̄∇ ̄)v

続きはまた次回ちゅうことで ・・ヾ(´ω`=´ω`)ノ