昨日記事の文末にお知らせしたように、現在執筆中の「詐欺サイトを見破る完全マニュアル」のP8として、最近めっきり増えているショートメール詐欺に使われている短縮URLについての記事を書く予定でしたが、以下のようなご質問をいくつかいただいたので急遽予定を変更し、ご質問のAdviceを書いてみました。

「タイトルの詐欺サイトQ&A」のAは、Answerの略ではなくAdviceの略です。
あたいが法律に詳しいわけでもないので許してね(^^;


質問:ある通販サイトへ注文したが、代金振り込み前に詐欺サイトと気づき、振り込みはしなかった。
その後、業者から再三の支払い催促のメールがくるがどうしたらよいか?
注文の際に、個人情報を入力したが大丈夫か?


【通販サイト業者への対応について】

詐欺業者から何度も代金支払いのメールがくると思いますが、徹底無視した方がいいと思います。
なんらかの返事をしてしまうと、そこからまたいろいろ難癖をつけ、代金を支払わそうとしてくることが予想できます。
相手は詐欺師です。どうやって金をせしめようか、と考えているので、詐欺師の思惑にのらないようにしましょう。

・いろいろ心配はおありだろうと思います。
まずはお住まいの管轄の消費者生活センターに相談してみてください。
貴方の心配も少しは和らぐと思います。

全国の消費生活センター
http://www.kokusen.go.jp/map/




もしかすると相談した際に、詐欺サイトだとする根拠を聞かれるかもしれません。
貴方が注文した通販サイトに、住所、電話番号が記載されているか? 正しい情報か?を事前に確認しておいてください。

補足:
インターネット通販サイトは、の規制対象となる「通信販売」にあたります。

(ご参考)特定商取引法については、コチラに書かれています。
 ↓
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/mailorder/



「特定商取引法」の「通信販売に対する規制」の「行政規制」の1.広告の表示(法第11条)の5.では以下の記載が求められています。
「事業者の氏名(名称)、住所、電話番号」

貴方が注文した通販サイトに、事業者名、住所、電話番号が記載されているか? それが正しい情報か?を事前に確認しておいてください。

私が記事で書いた海外ドメインのメールアドレスを使った通販サイトの場合、それらが記載されていないか、偽情報のはずです。

住所、電話番号の確認の仕方は、こちらを参照してください。
 ↓
https://michiru.dreamlog.jp/archives/25343369.html




あまりに代金支払いの催促がひどい場合は、警察に相談してみてはいかがでしょうか。
その際の警察の窓口はこちらです。

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口一覧
https://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm





【注文した際に入力した個人情報について】

こればかりは、もうどうしようもありません。

現金振り込みを指定する詐欺業者の大半は、商品を送らずお金だけをせしめることを目的としていますが、個人情報を悪用する事例もないわけではありません。

詐欺業者があらたに立ち上げる詐欺通販サイトや、オークション等の出品者として、個人情報が使われる事例もあるようです。
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/kinkyu/20140312.html




・人によっては、将来に予見される損害賠償請求に備えて、警察に被害届を出すように言われる方もいらっしゃるみたいですが、代金を支払っていない場合は被害にあっていないので、受理されるとは思えません。

ただし警察に相談することで、貴方の不安が和らぐとは思います。
その際の警察の窓口はこちらです。
https://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm




・詐欺サイトに「パスワード」、「クレジットカード」の情報を入力した場合。

同一のパスワードを使用しているアカウントが他にあった場合、それらのアカウントのパスワードを変更されることをお勧めします。

クレジットカード番号等を入力してしまった場合は、早急にクレジットカード会社へ連絡し、クレジットカードの停止、再発行、異なる暗証番号を設定といった対応をされることをお勧めします。

また、このクレジットカード番号を海外で不正利用されることも想定されるので、しばらくは注意して利用明細を確認しておいたほうがいいかと思います。


・入力したメールアドレスに、詐欺メール等が届く可能性もあるので、十分注意してください。

ただ E-MAILアドレスは、どこからでも拾える情報なので、必要以上に気になさらないでいいように思います。

詐欺サイトに個人情報を入力したわけでもないのですが、私のところにも毎日大量のフィッシング詐欺メールがきています。(^^;


・代引き詐欺、送りつけ詐欺の被害にあわないように注意しましょう。

流出した個人情報をもとに、見に覚えないない商品が代引きでおくられてくる場合もありえます。 下記のサイトを参考にされるといいかと思います。
http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2019_05.html

https://www.pref.okayama.jp/site/syohi/mame-advice-negative.html



代引き詐欺、送りつけ詐欺の相談先は、冒頭に記載したお住まいの管轄の消費者生活センターになります。


以上です v( ̄∇ ̄)v