前回記事の続きでやんす 

接客を含め、ちょっと期待はずれの人気ラーメン店の後、アンパンマン自販機でフルーツジュースを「飲んでますよ♪」をしてから、向かった先は・・

駐車場にダブ子ちゃんをとめまんねやわ v( ̄∇ ̄)v

ここはどこでしょう?

第一ヒントの画像!

30s2023-02-28DSC_1099

てく・てく・・
31s2023-02-28DSC_1067

てく・てく・てく・・・
32s2023-02-28DSC_1069

てく・てく・てく・てく・・・
33s2023-02-28DSC_1070

てく・てく・てく・てく・てく・・・
34s2023-02-28DSC_1072

もうここまでくると、みなさん どこかおわかりですよねヾ(´ω`=´ω`)ノ

って、タイトルですでにバレてるよね(^^;


”さかいでまろ”さんにご挨拶して・・

35s2023-02-28DSC_1079

おじゃましまんねやわ (・∀・)

36s2023-02-28DSC_1080

ここは「道の駅 瀬戸大橋記念公園」。

「道の駅」と名こそついてはいますが、産直市等はなく、瀬戸大橋を紹介するコーナーに力を入れている感があり、かなり広い施設ながらも 記念館内への来場者は少々 少なく感じます。

ちなみに入場料は無料です。


以前も見たことはありますが・・

瀬戸大橋の開発をとりあげた「プロジェクトX」を、最初から・・・

37s2023-02-28DSC_1088

38s2023-02-28DSC_1090

最後まで視聴しやした(・∀・)

39s2023-02-28DSC_1094

何度見ても感動します v( ̄∇ ̄)v

お外に出ると、でっかい瀬戸大橋が!!
40s2023-02-28DSC_1096

もともとこの場所は、瀬戸大橋の開通を祝って、1988年(昭和63年)3月20日から8月31日まで開催された瀬戸大橋架橋記念博覧会(略称 瀬戸大橋博)の開催跡地。

瀬戸大橋博には、思い出があります。

当時、サラリーマン時代のあたいが勤めていた会社が、この瀬戸大橋博にパビリオンを出展していました。

大規模な催しかつ長期間にわたる事から、来場者の入場整理やらなにやらで、支店社員のみならず、ディーラーさんの社員さんにも支援してもらいました。

あたいの場合、この期間に3度程お手伝いに行きました。

1日のうち、一時間近い休憩が何度かあったので、他のパビリオンを見学することもできました。

当時の入場料は、大人2500円、高校生1500円、小中学生1000円、幼児500円。

入場料も払わず、休憩時間にパビリオン見学できたんですよね~~~。

なんとも おいしいお手伝いでした (゚∀゚)アヒャ


とはいえ、瀬戸大橋博のお手伝いに行ってる間、おのずと仕事はたまっていくので、後は大変でしたが・・(^^;


駐車場に戻ろうとしたら・・
41s2023-02-28DSC_1095

42s2023-02-28DSC_1098

ご結婚を迎えた新郎新婦の前撮りをしていました。

う~~~ん、いいですねえ~~。

あたいも こんな若い頃があったんだなあ・・・(-_- )シミジミ


じょじょに暖かくなり、春の訪れを予感させる1日でやんした ('▽'*)ニパッ♪