Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただくか、「メッセージ」でurlを教えていただけますと、お邪魔させていただきます。

2.記事のコメントとは別に、直接メッセージのある方は右欄の「メッセージ」をご利用ください。

3.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

とべ動物園 vol3 「鳥さん達」

先ほど ファン限定記事をupしたばかりですが、本日2件目の記事です 
 
 
 
昨日は雨に降られた1日の高松。
 
今日は、お日様がでているものの、強い風が吹いています。
 
 
 
「ふきのとう」の曲、「春雷」を思い出しました。
 
 
突然の雷が 酔い心地 春の宵に
このままじゃ夜明けまで 野ざらし ずぶ濡れ
春の雷に 白い花が散り
桜 花吹雪 風に消えて行く
 
 
最近も車のなかで聞いてます。
 
もう何年経つんだろう・・・。
 
 
 
さて、一昨日からupしています愛媛県「とべ動物園」の写真の続きです。
 
 
<とべ動物園 vol1>
 
<とべ動物園 vol2>
 
 
 
 
2週間ほど前、高松からお隣の愛媛県にあります「とべ動物園」にお出かけしてきました。
 
いろいろな動物に出会えましたよ ♪
 
今回は、ここで出あった鳥さん達にスポットをあてます。
 
 
 
色鮮やかに毛染めした鳥さん。
 
カラーコンタクトをした鳥さん。
 
カツラをかぶった鳥さん。
 
バナナをのせた鳥さん etc・・・・。
 
 
いろんな鳥さんがいるものですね~~~ 
 
 
 
「とべ動物園」 の写真、まだまだ続きます 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
09c4c641.jpg

 
 
 
 
 
 
bde091ab.jpg

 
 
 
 
 
 
e62a84e6.jpg

 
 
 
 
 
 
991d6088.jpg

 
 
 
*横サイズの画像は、画像右下の「+」をクリックすると拡大します。
 
 
 
(Photo: 2011.4.9  愛媛県愛媛県伊予郡砥部町 とべ動物園
 Camera: CANON EOS 5DMarkⅡ
 Lens  : CANON EF70-200mm F4L IS USM+CANON EXTENDER EF1.4X Ⅱ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お花見する鳥さん達 vol2

う・う・う・・・ 
 
またほとんど書き終えたブログが途中で、パ~~になりました。
 
記事を書き終えて画像を添付しようとした時にまたも、インターネットエキスプローラが落ちてしまいまし
 
た。  
 
 
つい先日前にも同じようになったばかり・・。   へこみます・・・ 
 
 
 
 
 
今からお出かけしてきます。
 
今日は焼鳥 
、 明日はラーメン 
 、 明後日はカレー
  の旅になりそうです 
 
いただきましたコメントのお返事が遅れます。   ごめんなさい 
 
 
 
あいにく今日はお天気がすぐれません。
 
てるてる坊主、てる坊主、あした天気にしておくれ~♪
 
 
 
 
さて、お出かけ前に、前回の記事の続きをupしま~す 
 
 
先般、栗林公園(りつりんこうえん)を訪れ、散りはじめた桜を楽しんできました。
 
 
 
桜にひきつけられるのは人間だけではないようです。
 
鳥さん達も、お花見に訪れていました 
 
  
前回は、「メジロ」さんと、「コゲラ」さんの写真でした。
 
今回は、桜の木にとまる「シジュウカラ」さんと、いつも地面で餌をついばんでいる「シロハラ」さんの写真
 
です。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
d48d774f.jpg

 
 
 
 
 
 
db4ab65f.jpg

 
 
 
*横サイズの画像は、画像右下の「+」をクリックすると拡大します。
 
 
(Photo: 2011.4.12  香川県高松市 栗林公園
 Camera: Camera: CANON EOS 7D
 Lens  : CANON EF70-200mm F4L IS USM)
 
 
 
 
 

お花見する鳥さん達 vol1

♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン    明日はブロ友さんと一杯 
 
ブロ友さんと、実際にお会いするのははじめての事です 
 
なんだかワクワクします♪ 
 
お酒を飲みすぎてご迷惑をおかけしないか・・・、ちょっと心配・・・ 
   
 
 
 
 
さて、高松は温かい日が続いています。
 
もう桜も今週で見納めでしょうか・・・。
 
 
今年は、桜をゆっくり見ぬまま終わろうとしていました。
 
あわてて、一昨日のお昼休みに栗林公園(りつりんこうえん)を訪れ、散りはじめた桜を楽しんできまし
 
た。
 
 
 
桜にひきつけられるのは人間だけではないようです。
 
鳥さん達も、お花見に訪れていました 
 
 
 
 
お花見の鳥さん達、2回に分けて写真をupします。
 
今回は、いつも目つきのするどい「メジロ」さんと、いつも木をコンコンしている「コゲラ」さんの写真です。
 
 
05857d3f.jpg

 
 
 
 
 
 
be6929d5.jpg

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
*横サイズの画像は、画像右下の「+」をクリックすると拡大します。
 
 
(Photo: 2011.4.12  香川県高松市 栗林公園
 Camera: Camera: CANON EOS 7D
 Lens  : CANON EF70-200mm F4L IS USM)
 
 

白いスズメ

ここのところ先月訪れた京都と、先週末に訪れた神戸の記事(写真)を交互にupしていますが、今日は
 
割り込んで「鳥」の写真です。
 
 
 
いまだに、撮りたいカワセミ君は、カメラを持っている時には目の前に現れてくれません・・
 
かわりに他の鳥を撮りに行ってきました。
 
 
おお、きた~~~。
 
 
f80d6c21.jpg

 
 
 
 
 
 
11aa3351.jpg

 
 
 
ち、ちがいました。 これはツグミくんでした・・・ 
 
 
 
 
いないなあ・・・。
 
い、いたあ!
 
 
1b191add.jpg

 
 
 
 
 
 
81e3833e.jpg

 
 
写真はトリミングしていますが、遠くから撮ったのであまり綺麗に撮れていません。
 
鳥用に買ったシグマの50-500mmレンズですが、値段相応でした・・・。
 
最近、鳥を撮るたびに、CANONの白い超望遠レンズが欲しくなる一方です・・ 
 
 
 
 
そうそう、この小鳥さん。  何だかわかりますか??
 
仲間と一緒の写真も撮りました。
 
 
6d94076e.jpg

 
 
 
 
 
 
abb873ba.jpg

 
おわかりでしょうか。
 
そうなんです。 白いスズメちゃん 


 
羽だけ残して、あとは白いのです。
 
 
 
この白いスズメちゃんは、3~4ケ月程前 奥様が近くのスーパーまでチャリンコで買物にいく途中見つ
 
けて、それ以降も同じところでよく見かけていたのでした。
 
 
 
ネットで調べると、アルビノという突然変異種のように書かれていましたが、さらに調べるとアルビノは、
 
目が赤くなる特有の症状があるようですが、白いスズメは目が黒く、白変種ということになりそうです。
 
 
 
この白いスズメちゃん、意地悪されていたシーンもどうぞ。
 
 
 
11b588ac.jpg

 
 
 
 
 
 
7b852764.jpg

 
 
 
 
 
 
b4b72236.jpg

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
白変種(はくへんしゅ)とは、色素の減少により体毛・羽毛・皮膚等が白化した動物の個体をいう。
メラニンに係わる遺伝情報の欠損により白化したアルビノとは異なる。

代表的な白変種としては、南アフリカで野生での生存が確認されているホワイトライオンや、インドのホワイトタイガーが有名である。

従来、白変種は突然変異によって誕生した希少種と考えられてきた。そのため、アフリカのライオンやアジアのトラ、あるいはアメリカのバッファローを始めとして、希少種・神聖な動物として崇められてきた。

しかし白い動物の個体そのものは、哺乳類(トラ・ライオンのほか、オオカミ・キツネ・水牛・カバ等、多種で確認されている)・爬虫類(ワニ・ヘビ・トカゲ等で確認されている)・鳥類(ワシ・フクロウ・カモメ等、非常に多種で白化した個体が存在する)等、全ての脊椎動物に広く存在が確認されており、そのため現在では、白変種に関わる遺伝情報は、生物にとって正常かつ基本的なものと考えられるようになった。

また、ホッキョクグマ・ホッキョクギツネ・ハクチョウ等、生息環境の影響から白変種が集団の中心となっているものもある。

白変種が生まれる理由については諸説存在したが、現在では、氷河期と間氷期を繰り返してきた地球環境を生き抜いた現存の生物にとって、氷河期には保護色となる白変種は、そもそも生物が生き抜くためには非常に有利な基本的資質であったと考えられ、そのため現在も、生物が白化する遺伝情報は基本的な遺伝子として、生物に脈々と受け継がれている、と考えられている。

白変種は外見からしばしばアルビノと混同されるが、遺伝学的・生理学的にもこの両者は全く異質のものである。

白変種のメラニン産生能力は正常であるため、アルビノの瞳孔が赤く透けるのに対し、白変種の瞳孔は黒い。


引用元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
 
 
*横サイズの画像は、画像右下の「+」をクリックすると拡大して綺麗な画像が見れます。
 
 
(Photo: 2011.2月   香川県高松市内
 Camera: CANON EOS 7D
 Lens  : SIGMA  50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS)
 
 
 
 
 

鞆の浦 vol5「かもめ」

出張先の高知から、先ほど高松に帰ってきました・・。
 
いつものように、高知の街でしこたまお酒を飲みました。
 
 
ホテルに帰りTVをつけると、サッカーアジア大会。 準決勝の日本VS韓国!
 
おお、日本がリード 
 
 
残り1分!  ああ~~~~~~、韓国がゴールを決めて同点 
 
さすが、韓国。  あきらめない気持ちがよんだゴールです。
 
 
PK戦!
 
勝ったあああああああ 


 
それにしても、ほんといい試合でした。  両チームに拍手 


  
 
 
 
それから、お風呂に入って、寝たのはAM2時近く・・。  今日はねむいです~ 
 
 
 
 
 
さて、ここのところ鞆の浦の記事を書いています。 
 
先ほどもファン限定記事で番外編もupしましたが、続けて鞆の浦バス停前の漁港岸壁にたむろしてい
 
たカモメさんの写真をupします。
 
 
(前回までの記事)
 
鞆の浦 vol1 「鞆の浦バス停付近」
  
鞆の浦 vol2 「福禅寺 対潮楼」
 
鞆の浦 vol3 「鞆の浦の街並みをモノクロで」
 ↓
  
鞆の浦 vol4 「鞆の浦の街並みをpart2」
 ↓
 
 
 
7b3808c0.jpg

 
たくさんのかもめさん。
 
 
 
 
 
c337ec3f.jpg

 
しかも、いろいろな種類のカモメさんがいました。
 
 
 
 
 
571d0aab.jpg

 
「こら~、来ないでよ~!」
 
 
 
 
 
 
393e8eff.jpg

 
「どう、わたし 綺麗?」  両隣、知らんぷり・・。
 
 
 
 
 
d1a879c5.jpg

 
「ふん、私が一番綺麗なの!」
 
 
以上、鞆の浦 かもめ村から中継をお届けしました 
 
 
 
 
 
*横サイズの画像は、画像右下の「+」をクリックすると拡大して綺麗な画像になります。
 
 
(Photo: 2010.12.11  広島県福山市鞆の浦
  Camera: CANON EOS 5DMarkⅡ
  Lens  :  CANON EF70-200mm f/4L IS USM) 
 
 
 
 
 

記事検索
カテゴリー
アーカイブ
メッセージ

ブログ管理者に個別メッセージする際にご利用ください。

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ