Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただくか、「メッセージ」でurlを教えていただけますと、お邪魔させていただきます。

2.記事のコメントとは別に、直接メッセージのある方は右欄の「メッセージ」をご利用ください。

3.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

バイクでお出かけ(沖縄県)

渡嘉敷島ツーリング vol2

渡嘉敷島ツーリング記の続きだす 



(前回記事)
   ↓






阿波連ビーチ とうちゃこ~ 


ビーチ前はバス停になっています。


港からここまでバスが出ているので便利ですね 



777ee0d4.jpg








エメラルドグリーンの海が広がるすてきなビーチ 




3bbf47f9.jpg





31f16a1e.jpg







いろいろなアクティビティーが用意されているようです 

5c6a1b17.jpg




90d39d54.jpg




この日 ここに訪れていた半数は外国人だったかも・・・。


そのうち 西洋人と中国からの方が半々ぐらい 。






5ee90be1.jpg




e43d4363.jpg







のんびり阿波連ビーチの写真を撮り、次の目的地 渡嘉敷島南端の阿波連園地に向かいます。



638b47c1.jpg







峠から見える阿波連ビーチ 


サイコー 



518fec76.jpg






スマホの画像なのでイマイチですが、拡大しますね 


ad23ed50.jpg




沖縄の今の時期にしては珍しく 気温 24℃ 
   おまけに湿度も高くなくツーリング日和 



カイテキ ~ 






阿波連園地(展望台) とうちゃこ 



2059cab9.jpg





9e828037.jpg





駐車場に車は2台ほどあるものの人の姿が見えず 
 




cd94aba3.jpg




沖にはダイビング船の姿が 
 


のだかだなあ  
 




気持ちいい海風に吹かれて このままボケーとしていたかったのですが 


阿波連ビーチとならんで有名な渡嘉志久(とかしく)ビーチに向かいます 






阿波連ビーチの周りは、いろんなお店があり賑やかですが、こちらはそれほどまわりにお店もなく、ひっそりした感じ 


のんびりするなら こちらがいいかも~ 

d95b072f.jpg







渡嘉志久(とかしく)ビーチを後にして、島の北東部へ 


b024874c.jpg





6409cd4d.jpg




眼下には広大な海と慶良間諸島 
 



渡嘉敷島 滞在時間 4時間ほどでしたが、癒されました 





帰りのフェリーでは、

c3ab5770.jpg




ご覧いただきましてありがとうございました 






今回はツーリング記です。

写真記は後日 別記事・別書庫(沖縄津々浦々)でお届け予定です 





(追記)

写真編は









渡嘉敷島ツーリング vol1

最近 八重山の離島ばかり行っていますが、一昨日の4月29日 昭和の日に 念願の渡嘉敷島にmy クロスカブ子ちゃんと渡嘉敷島に渡ってきました 




渡嘉敷島他 慶良間諸島には、スキューバダイビングで何十回と行きましたが、いつも那覇からダイビング船で沖合まで行き潜って帰ってくるパターンだったので、いつか上陸したいと考えていました。





写真目的のツーリング。


沖縄の1~4月前半までは、冬型気候で晴れの日は少なく、渡嘉敷島に渡るチャンスを待っていましたが、この日の天気予報は終日 晴れ 



おまけに1週間前まで 27℃を超える最高気温が、この日は24℃と絶好のツーリング日和 


 




条件は整いました 


let's go 






まず 渡嘉敷島(とかしきじま)ですが 

那覇の西方約30㎞に位置し、慶良間諸島の東端にあり、慶良間諸島を構成する主たる島の一つとなっています。




赤い○のところ↓

e11d21b8.jpg





拡大すると↓

a2b0d7fd.jpg







渡嘉敷島に渡るには、那覇市の「とまりん」からフェリーに乗ります。


3de25d5d.jpg



高速艇のほうが便数もたくさんあり便利なのですが、バイクをのせるのでフェリーを利用しました。



往路は那覇をAM10:00出港。 復路は渡嘉敷島16:00出港で、約70分の船旅です。






予約を取っていなかったので早めに着くようにしました。


AM8時30分には「とまりん」到着 


良かったあ。   残席ありました 



9時前にもなると、乗船券を求めるお客さんが長蛇の列 


d77796c3.jpg







「とまりん」の中で乗船券を買い、バイクも載せることを受付に告げると、外の車両受付で別に買ってくださいとのこと 


bd93bbe3.jpg








my クロスカブ子ちゃんは、船の人が積み込んでくれました 

(写真を撮り損ねました 
) 


3ac7a947.jpg







フェリーは、こんな感じ 



e307195f.jpg





f6774005.jpg









出港1時間前の9時には、船内に乗り込めました。

b7d16956.jpg



8fb64c33.jpg



このあと出港20分前には、満席状態 


早く席を確保して、正解でした 






渡嘉敷には、外洋を出るので、まだこの時期は少々揺れます。

でも お外はいいお天気 


bb460ff7.jpg








船の中でmy クロスカブ子ちゃんは、しばられて イヤ~~~ン 


2a83dd2e.jpg





fb30becd.jpg






11時過ぎ 渡嘉敷島 とうちゃこ~ 


03744708.jpg




スマホで↑の写真を撮ってると、送迎で港に来ていた地元のショップのお兄さん達が

「このカブすごいやっさあ~♪」
「おしゃれやっさ~♪」
  etc  


ニタニタしたい表情を抑えながら、いざ渡嘉敷島ツーリングしゅっぱ~~~つ 






最初に向かうは、「阿波連ビーチ」 


港から4~5kmのところにある渡嘉敷島を代表する観光スポット。





借り物の地図だす 
 
  ↓

efea8dd5.jpg







阿波連ビーチに向かう峠からは、こんな光景が 


d9950e91.jpg




コバルトブルーの海 





なんとも 美しい 海 
 






まずはここまで 
 


続きは、「渡嘉敷島ツーリング vol2」で 


ツーリング記と、写真記は別記事・別書庫(「バイク・車」/「沖縄津々浦々」)でお届け予定です 

    
















渡嘉敷島から♪

渡嘉敷島 滞在4時間・・。


d44e43e1.jpg



泊まってもっとゆっくりすれば良かった。


今からフェリーに乗って那覇に帰りま~す♪


e24ff423.jpg


またまた行ってきま~す♪

先週末、八重山の離島 瑠璃の島「鳩間島」に行き、今週は高松から昨日 那覇に帰ってきたばかりですが、今からmyクロスカブ子ちゃんで、渡嘉敷島に行ってきま~す♪

bcbe80cc.jpg


沖縄プチ・ツーリング(泡瀬~宮城島・伊計島)

あちゃ~~~、小豆島高校 負けちゃいましたね。  残念ですが、みんなよく頑張りました 





ふだん見ない野球ですが、今回ばかりはTVの前で応援しました。



来年は、小豆島高校も私の母校の土庄高校も廃校となり、合併して小豆島中央高校となる予定だそうです。



少子化の影響なんでしょうが、少々寂しい気持ち 
 






さて、昨日の那覇地方。



ひさしぶりに青空が広がったので、これまたひさしぶりにバイクでプチツーリングしてきました 



全然乗っていないKawasaki  W800にまたがりたかったのですが、写真撮影の目的もあったので、機材の積めるカロスカブ子ちゃんでお出かけです 



那覇から海中道路を経由して陸続きの宮城島、伊計島を目指します






沖縄市泡瀬あたりでお昼になったので、泡瀬漁港にある漁協直営のパヤオ直売店でお昼にしました。


ad0c0ee3.jpg





f3b0c794.jpg








お店の中は、大勢のお客さんで賑やかでした。


cfe3f96c.jpg







沖縄らしいカラフルな鮮魚 


505f2d6c.jpg






a9bfaed7.jpg










切り身もあります。


f2e4a194.jpg






食堂にもなっています。

ac3c4305.jpg


いいお値段 



お料理は待ち時間がかかりそうだったので、つくり売りされていた海鮮丼を買っていただきました。


9d4e5880.jpg



よくよく考えると、卵焼き、サーモン、いくら、エビは、とれたてってこともないので、わざわざここで食べなくても良かったかも・・・ 



お腹も一杯。  さて しゅっぱ~つ 
 












Oh 
    海 


39c9c59e.jpg




e0ad4dab.jpg



海中道路の手前の海岸線。    泡瀬干潟。


春霞なのか、もやっているのが残念ですが、いい気候です。






潮干狩りをしている人の姿が 
 


68146bb8.jpg




5b94d07f.jpg



潮の香 
 
   潮干狩り 
 


いいですね~ 


しばし、ボ~~と潮干狩りの光景を見つめていました。






クロスカブ子ちゃんはさらに進みます 


海中道路脇にバイクを止めまたまた休憩 


0103b2ac.jpg




d7ed3cfe.jpg




海中道路は、勝連半島と平安座島を結ぶ5km弱の道路です。





ここを訪れた多くの方が、砂浜でこの景色を楽しんでいました 


私もそのひとり 
 


写真もたくさん撮りました。


今回は、ツーリング記ということで、撮影目的の写真は後日upしま~す 


d54c977d.jpg




e95a6099.jpg









海中道路を渡ると、平安座島、宮城島、伊計島とつながっていきます。



7880fd99.jpg


宮城島の峠からは、眼下にこんな光景がひろがっていました。





峠を下って、バイクを停めました。

fd4cb6ad.jpg






網をもって海に入っている人 
 

豊かな海 
 



10346a44.jpg



 


小回りがきくクロスカブ 


車で入るのは躊躇する脇道にもどんどん入っていけます。



途中、御嶽(うたき)や古代の城跡の看板もありましたが、徒歩でないといけないようなところ。  おまけにいかにもハブが潜んでいそうだったのであきらめました。


特に、御嶽は他所の人間が入るようなところでもないので・・・。






脇道をうろちょろしていたら、こんな光景にでくわしました。


96fc80d5.jpg

 

砂浜が見えます。




おっ、階段らしきものも発見 


1186aa71.jpg



おそるおそる階段を降りていきます。


階段は、この写真の見えるところまでで、あとは獣道っぽい小道。


ほんとハブがいそうで怖い 




しばし歩くと 


338c2336.jpg




57919d99.jpg



だれ~~~もいない砂浜。


私だけのプライベートビーチ 


聞こえるのは波の音だけ 



砂浜に腰をおろし、ここにいる幸せを感じていました







あちこちに止まりすぎて、時間が経ちすぎました 


とりあえず伊計島までは行かなくっちゃ 






伊計島に入ってすぐの漁港。

cda33a1b.jpg






漁港とはいえ、透明度の高い海 



b74f7cd3.jpg






釣りを楽しむ人達 


0063013d.jpg








36373e64.jpg

 



088cc5d4.jpg




とりあえず、このあたりを と走ったツーリング 。


ひさひぶりのツーリングで少々疲れましたが、心はずいぶん癒されました 
 




昨年9月に購入したクロスカブ子ちゃんも、やっと走行距離500Kmを超えました


いつになったら、初回のオイル交換できるんだろ 


 


    











記事検索
カテゴリー
アーカイブ
メッセージ

ブログ管理者に個別メッセージする際にご利用ください。

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ