Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただけますと、お邪魔させていただきます。


2.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

バイクでお出かけ(四国)

クロスカブでゴトゴト・ツー「さぬき市多和~徳島 阿波市方面」その1

2週間程前のこの日。

ひさしぶりにクロスカブ子ちゃんに乗って、トコトコしてきましたよ。

クロスカブ子ちゃんのスタート前のオドメーター 7538kmな~~り~~~(・∀・)
s2022-07-26DSC_0287

高松市内から南下。

いつもの定点観測地点で・・
s2022-07-26DSC_0288a

am10:30時点で、気温33℃・・・

暑~~~~(TДT)


トコトコトコ・・

道端に石碑発見!  とまりまひょ(☆゚∀゚)

s2022-07-26DSC_0290a

s2022-07-26DSC_0293

s2022-07-26DSC_0291

【 力石(ちからいし) 】
この石、ミカンの形をした奇岩である。石の横径1m、統経八十cm重さ約八百kgほどあるという。
由来は、往古、源平合戦の折、武蔵坊弁慶が、源氏の兵の士気を鼓舞するため、この石を持ち上げたというもの。この種の類は全国に数ヶ所あるようだ。
ともあれ、歴史の語り物として、また、地域のシンボルとして、 宗枯盛衰の世を眺めている歴史の石塊である。

赤矢印の石が、その力石みたいっす。
s2022-07-26DSC_0295a

うそや~~~~ん。 こんなのいくら力自慢でも持ちあがらんやろ~~(^^;

ただ源平合戦 屋島の戦いにおいて 源氏方は この街道を通っているみたいっすね。w(゚o゚)w オオー!

義経の進撃01

さらにトコトコ・・。

またまた道端になんかの案内板発見!

s2022-07-26DSC_0296a

s2022-07-26DSC_0298

【 香川県自然記念物 護摩山の岩頸(ごまやまのがんけい) 】

護摩山の岩頸は、約千五百万年前の新生代 中新世末期、花こう岩の割れ目にマグマが火山活動により貫入し、そのまま固結した流紋岩である。

乳白色の岩石で、雲母の結晶や流状構造が肉眼でも観察することができる。
この周辺には数か所同様の地質があるが、護摩山の岩頸はその代表的なものであり、西日本でも希少な地質である。

また、弘法大師が、四国霊場草創のとき、この山の鳴動をしずめるため、護摩をたいて祈念したという言い伝えがある。
岩頸を見学する道ぞいには、四国霊場にちなんせきぶつだ石仏が並んでいる。

香川県
指定昭和五十一年(一九七六)十月四日


どうもここから分岐して山に向かう道が護摩山に進む道みたい・・。

今回はパスしまんねやわ (゚∀゚)アヒャ


さらにこんな快走路を進むと・・

s2022-07-26DSC_0301a

四国八十八ケ所霊場めぐりの最後の八十八番霊場 大窪寺。

s2022-07-26DSC_0305a

ここから大窪寺にむかってパンパンと手をあわせ・・・

車の往来のほとんどない田舎道をトコトコ・・。

トコトコ、トコトコ、トコトコと行ったあたりで、なにやらのぼり旗がたってるお家を発見!

s2022-07-26DSC_0306a

おじゃましまんねやわ 

なにやら発砲スチロールの箱がずら~~っとならんでますよ。
s2022-07-26DSC_0308

オープン 

ピーマン
s2022-07-26DSC_0307

かぼちゃにトマト
s2022-07-26DSC_0309

なすび
s2022-07-26DSC_0310
農家さんの無人直売所でやんした。

どれも新鮮そうで、いたみもないきれいなお野菜ばかり。

ピーマンとなすを買いました (* ̄∇ ̄*)

s2022-07-26DSC_0312

どれも一袋100円っす! 安~~~!!

こちらのポストに200円投入! v( ̄∇ ̄)v

s2022-07-26DSC_0311

お家へのお土産ゲッツざんすヾ(´ω`=´ω`)ノ


ここから 香川県道・徳島県道2号津田川島線に入り、南下してすだち県に。

すると 次々にこんな光景が w(゚o゚)w オオー!

s2022-07-26DSC_0314

s2022-07-26DSC_0316

s2022-07-26DSC_0317

s2022-07-26DSC_0320

ひまわり、ひまわり、ひまわり・・。

いたるところ ひまわり畑 ('▽'*)ニパッ♪

たくさんの ひまわりさんがお出迎えしてくれましたよ。

うれしくなっちゃいますね~~~(*゚▽゚*)

「ひまわり街道」の旗がなびいていました。
 
ひまわり街道を峠越え。  下ったところに・・

こんな案内板が。

s2022-07-26DSC_0324

【 犬墓の大師堂 】
犬墓の地名は、弘法大師が連れていた愛犬を葬ったところから起こったと伝え、墓は享保(一七一六~三六)の頃、犬墓村庄屋 松永傅太夫が造ったという。それは一辺三十四センチメートルと四十センチメートルの基礎石に、径三十六~四十センチメートル、高さ二十三センチメートルの楕円形の自然石を置いてある。

基礎石に「戌墓」と刻まれ犬の像と水瓶(飲み水を入れる器)が浮き彫りされている。
南向きのお堂の建立は比較的新しい。東向きのお堂にも石造の弘法大師坐像を祀ってある。江戸時代の地図には、四足堂(雨露をしのぐために四隅に四本の柱を立て、屋根を葺いただけの簡素な建物)とある。旅の人たちの憩いの場所だったのだろう。現在は間口四間、奥行三間の建物で、大北集落集会所になっている。

県道2号線沿いにはそれらしい建物は見えず。

近くに矢印を発見。それに従って行ってみると・・

s2022-07-26DSC_0326

わんちゃんを連れたお大師さま、みっけ~~~ (o^∇^o)ノ

あまりの暑さで、大師堂の軒下で休憩させてもらいました。

お水と塩分チャージタブレットを補給。

お大師さまとわんちゃんに手をあわせ、出発 


ちょうどお昼どき。

事前に調べてナビ登録していた新規のラーメン屋さんに向かいます。

とうちゃこ!

「中華そば 龍馬」さん。

徳島でなんで龍馬なのかは???  

s2022-07-26DSC_0337a

s2022-07-26DSC_0338

着いてから気がついたんやけど・・。

この場所。

二十数年前、このあたりに行ったらよく立ち寄っていたラーメン屋さんの場所。

当時四国では珍しい”油そば”を出してくれていたんよね。

めっちゃ美味しかったんやけど、いつからか店を閉めていました。

外観もあまり変わっておらず、居抜きで今のお店が営業しているみたいっす。


いざ入店!!

なんか 年季がはいった感がありそうな店内の雰囲気。

お客さんは、作業着を着た人達と、一人で来たっぽいおじいちゃんetc・・。

このご時世に、食事が終わってもマスクつけんと、大声でしゃべってるし・・。

風通りのいい、入口横のカウンター席に座りました

s2022-07-26DSC_0329

中華そば 550円!  安い!! .。゚+.(・∀・)゚+.゚

中華そば+生卵+背油を注文。

梅干しも無料みたいっす。  このあたりは、「来来亭」さんと一緒ですね。

s2022-07-26DSC_0330

 キタ━(゚∀゚)━! 
s2022-07-26DSC_0331

おいしそう~~~   からの~~~・・・

おきまりの・・・

麺、リフト~~~・アップ 
s2022-07-26DSC_0334

ズルルルル・・・

( ಠдಠ)ハッ!

グフッ (*´థ.థ`*)  美味しっ💛

s2022-07-26DSC_0336

THE 完食! ざんす~~~v( ̄∇ ̄)v

ほんと、美味しかったあ~~~。

これで お店を小綺麗にしてくれたら、言う事なしなんやけどなあ~~(^^;


さて、お腹もいっぱいになったので、次に向かいますかあ~ (・∀・)


ここまでのMAP 
2022-07-26map01

-続く-



ちびカブちゃん お別れツーリング(後編)

前日記事の続きでがす (*゚∀゚)っ

ピカピカのちびカブちゃんでトコトコ 

谷川米穀店でおいしいうどんを食べ、山へのぼる道をすすみます。

s2022-07-15DSC_0312

s2022-07-15DSC_0314

非力な50CCエンジンですが・・

スピードは出ませんが、ちびカブちゃんは頑張って山をのぼってくれましたよ~~(*゚▽゚*)

知らない山道をうろちょろ。

s2022-07-15DSC_0315

おいしそうなキャベツがいっぱい!! (^∀^)

s2022-07-15DSC_0317

グルグルまいまいしてたら、山を下りてきました(^^;

いつもの道の駅に行き・・
s2022-07-15DSC_0318

お土産を物色。
s2022-07-15DSC_0321

メダカも売ってましたよ(^^;
s2022-07-15DSC_0322

高いのか、安いのか??  わかりましぇん(^^;
s2022-07-15DSC_0325

いつも買ってかえるのが・・
s2022-07-15DSC_0327

ここのさしみこんにゃく!
s2022-07-15DSC_0328

半田そうめんで有名な徳島県つるぎ町の半田で作られたこんにゃく!

もうひとつ。

ほ~~~!  「島ケ峰そば」ですと!?
s2022-07-15DSC_0320

ちょっといいお値段ですが、買ってみました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
s2022-07-15DSC_0343


「島ケ峰そば」! 初耳ですよ w(゚o゚)w オオー!

調べてみました。




ユーチューブもありましたよ (・∀・)



なるほど~~~。

で、この島ケ峰地区に行ってみまひょ 

どんどん山道を進んでいきます。

s2022-07-15DSC_0329

ずっとこんな道です。 大きな車やと危険かも~~(^^;

s2022-07-15DSC_0330

軽トラが・・・ (||゚Д゚)ヒィィィ!  ユルチテ~~
s2022-07-15DSC_0332

パジェロミニも・・(||゚Д゚)ヒィィィ!  ユルチテ~~
s2022-07-15DSC_0338

山頂付近が島ケ峰!!
s2022-07-15DSC_0333

s2022-07-15DSC_0337

のどかやわ~~~ ('▽'*)ニパッ♪


この後下山し、高松までトコトコ 

風呂上りの晩酌は、さしみこんにゃくをあてにして・・
s2022-07-15DSC_0345

おいち~~~ 


ところで、タイトルの「お別れツーリング」とは???

そのあたりは・・・

この次の記事に (ρ゚∩゚) グスン

ちびカブちゃん お別れツーリング(前編)

2週間程前のこの日。

ひさびさに、ちびカブちゃんでトコトコ 

いまだに走行距離 1800kmのピカピカ号! 

s2022-07-15DSC_0309

いつものように適当に山の方にすすんでいきまんねやわ。

s2022-07-15DSC_0271

”かまたま”うどん発祥の「山越」の近くで・・。

”うどんタクシー” はっけ~~ん !! v( ̄∇ ̄)v

屋根の上に、うどんをのっけてますよ~~~(・∀・)

山越に行くお客さんを乗っけてきたんでしょうね。


s2022-07-15DSC_0276a

その近くで・・。

神社? 祠??
s2022-07-15DSC_0277

けっこう古そうですよ(*゚∀゚)っ
s2022-07-15DSC_0278

この日の安全運転を祈願して、パンパン (*´ェ`*)

田舎道をトコトコ 
s2022-07-15DSC_0283

さらにトコトコ 

ひまわり娘のちびカブちゃん(*´ -`)(´- `*)
s2022-07-15DSC_0289

さらにさらにトコトコ 
s2022-07-15DSC_0292

s2022-07-15DSC_0293


祭神  酒部黒麿??

聞いたことないっすねえ。 ググりましたよ。

この神社ではない同町(琴南地区造田)の天川神社にまつわりその名前がみつかりました。

「景行天皇の皇子である日本武尊(やまとたけるのみこと)、吉備穴戸武媛(きびのあまとのたけひめ)の子である武殻王(たけがいおう)は、悪神を誅した功により、讃岐に留まり、香川郡以西の領有が許され、当社(天川神社)を崇敬したと伝わっています。

<酒部黒麿(さかべのくろまろ)の伝説>
武殻王の 4 世孫である 綾真玉(あやのまたま)の子、酒部黒麿は城山長者と呼ばれていますが、天川神社にまつわる伝承が残っています。

その昔、天から星が落ちてきて少女の姿になり、子がいなかった黒麿はこの少女を天からの贈り物と喜び大切に育てました。成人した少女は、当社境内の湧き水で酒を作りました。この酒はとても美味しく、病人を治し、人を元気にさせたといわれています。」


ふむふむ・・。

で、このお社はどこ?? キョロo(・ω・ = ・ω・)oキョロ

この階段を上がるのね?
s2022-07-15DSC_0294

林の中をザクザク・・

あっ、これかあ?

s2022-07-15DSC_0296

正面から・・

s2022-07-15DSC_0295

ふ~~~む。

とりあえず パンパン 🙏

ここまで来たので、向かうはココ!

あたいの一番好きなうどん屋さん、「谷川米穀店」さん!!

s2022-07-15DSC_0308

あたい:「冷たいんの大に卵を入れて~~」

コロナ対策で誰もいないお外の席で食べまんねやわ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

薬味を入れて醤油を軽くかけて・・
s2022-07-15DSC_0300

おきまりの~~~

麺・リフト~~~・アップ 
s2022-07-15DSC_0305

ズルルルル 

うみゃあああああああい!!

SIAWASE無題

THE・完食!!

s2022-07-15DSC_0306

讃岐うどん店。

長く営業していたら、代が替わって 味が落ちたり、逆に美味しくなったり・・。

この谷川米穀店さんは、今や超人気店ですが、30年前に食べた頃とずっと変わらぬ美味しさ!

ずっとこの味を守り続けてほしいざんすよ~~.。゚+.(・∀・)゚+.゚


お腹がおきたので(標準語訳→お腹がいっぱいになったので)、さらにトコトコしまっせ~~~。

-続く-

週末マス・ツーリングの準備

まる7年経過したダブ子ちゃん(W800)のバッテリー。

国産の古河バッテリーだけあって、安もん中華製バッテリーのように突然死しないのがすくいですが、さすがに もうぼちぼちやばそうっす ('A`|||)

週末の鳴門ツーリングにセルがかからなくなったらやばいので・・。

s2022-06-278DSC_0248

12.26VA・・・。

見といてよかった・・(^^;

充電しときまひょ 
s2022-06-278DSC_0249a

あとはタイヤの空気圧みて、ガソリンを満タンにしとけば、バイクは大丈夫なんやけど・・


あたいの身体のほうが、それまでになおっているかどうか・・・(;´Д`)
s2022-06-278DSC_0250


W800で大歩危・小歩危♪

この日は、1週間ほど前の土曜日。

お天気もサイコ~~~v( ̄∇ ̄)v

ダブ子ちゃんでお出かけしましょうかねえ~~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

うどん県を山越してすだち県へ。

定点観測地点その1。

ぶどう饅頭の甘そうな臭いをクンクン嗅ぎながら・・
s2022-05-28DSC_0192a

日本三大暴れ川のひとつ、四国三郎こと吉野川。

暴れ川とは思えないほど、おだやかな川の流れっす (*゚▽゚*)
s2022-05-28DSC_0190

s2022-05-28DSC_0188

西に進路をとり・・・

この日はライダーがいっぱい!!

昔から乗っていると思われるライダーさんや珍走団崩れのガニ股乗り(理解不能・・)まで・・

昔はピースサイン!! 今はヤエ~~~ ヾ(=^▽^=)ノ

ヤエーしてくる珍走団崩れはいなかったけど (゚∀゚)アヒャ


定点観測地点その2。
s2022-05-28DSC_0193

たくさんの鯉が泳いでいましたよ (・∀・)
s2022-05-28DSC_0196

s2022-05-28DSC_0208

日の当たらないベンチに腰掛け、冷たい缶コーヒーをゴクゴク。

風が気持ちいいっす('▽'*)ニパッ♪


少し移動して・・

定点観測地点 その3。
s2022-05-28DSC_0217

ここは、あたいのお気に入りの場所!!

いいでしょ(*゚∀゚)っ

画像をクリックすると拡大画像が出てきますよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


ダブ子ちゃんで楽しい1日でやんした♪

記事検索
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ