Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただくか、「メッセージ」でurlを教えていただけますと、お邪魔させていただきます。

2.記事のコメントとは別に、直接メッセージのある方は右欄の「メッセージ」をご利用ください。

3.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

時計

時計の電池交換

前回 セローでお出かけした際。

ハンドル・バーパッドにつけていた100均時計が、電池切れで時刻の表示が消えてしまっていました(T_T)

s20210412DSC04978


ナビも時刻が表示されるんやけど、字が小さいので近視用の眼鏡をはずさんと見えないんよね~(^^;


100均でボタン電池を買ってきて交換しまんねやわ(*゚∀゚)っ


s20210414DSC05000

裏蓋をはずして、さ・さ・さのさっと電池交換。

s20210414DSC05002

パッキンに薄くシリコン系のグリスを塗って電池交換終了っす v( ̄∇ ̄)v

s20210414DSC05005


これを見ていた奥様から、「わたしの時計もお願いね」

あいよ~~~ (・∀・)つ

裏蓋をパコッ 

s20210414DSC05007

よかったあ。 同じボタン電池が手持ちで1個ありました。

s20210414DSC05009

こちらも、サクサクっと電池交換終了です。

s20210414DSC05010

こちらのコレクション時計・・・

お仕事をやめてからというもの、腕につけることもなく休眠中っす(T_T)


s-DSC07075





極秘指令は、電池の交換♪

ここのところ北風がビュービュー吹いてて、バイクにまたがるのを躊躇してしまいます


さて今日は、奥様からの極秘指令の任務にあたりました 

0e64a447.jpg



「この機械の心臓部にある電源部の交換にあたること 
  例によって、君、もしくは君のメンバーが捕えられ、あるいは殺されても、当局は一切関知しないからそのつもりで 








特殊機関から与えられた秘密兵器を用意 

da41e330.jpg



台に固定して、裏蓋パッカン 

59b4b116.jpg



電池がカバーで固定されているので、そのネジをクルクル 

昔の時計は、このへんはちゃんとしてますね

eae4e74b.jpg



古い電池を取り外して 

7f7c0981.jpg



新しい電池を入れて、元通りにして終了 

2d0394ae.jpg


それにしても、目がどんどん悪くなってて、小さいものを見るのがきびしいですよ 



もう1本あります。

今度は、バンドがくるりん
してるタイプです。

0ec48ab5.jpg



裏蓋はずすのにバンドが邪魔なので、バネ棒をはずします

a33f47d0.jpg


秘密兵器があったので、簡単にはずれましたよ

先ほどの時計よりさらに小さな電池です。

ad328b1e.jpg


あっという間に交換終了 


無事、任務をはたせてホッとしましたよ 



自分の時計は、↓

dcb87753.jpg


ちょっとだけお値段がはるものから、おもちゃに毛がはえたものまでさまざまですが、プー太郎になってまず時計をすることがなくなりました 




腕時計の電池交換

この二日間 毎晩、ピカッ、ド~ン 


    ひえ~~~ 


大雨洪水警報がながれる那覇地方です。





今日は雨が降ったりやんだり・・・。 


週末だけは晴れてほしいなあ・・・ 





お外にでるにも天気が悪いので、電池切れで2ケ月間止まったまま放置していた腕時計の電池交換をしました 




まずは、バネ棒はずしを使って、ブレスを取りはずします。

f72af21d.jpg









台座に固定して、オープナーで裏蓋をあけます。


傷がつかないよう、サランラップを台座と時計の間にかましています。



623dfbb2.jpg







3点支持のオープナー。  裏蓋の凹部に合わせて押し回します。


ec1c02c0.jpg








開いた~ 


08fd9053.jpg







内蓋があったので、ピンセットを軽くこじ入れ取り出します。


c0518c0e.jpg







古い電池を取り出し、新しい電池に交換 


15b749be.jpg







交換したら、内蓋を入れます。


Oリング(パッキン)も取り出します。


ピンセットでは隙間に差し込めなかったので、Oリング(パッキン)を直接刺さないよう注意しながら、針で取り出します。


198d6801.jpg






Oリングの入っていた溝の部分を丁寧に拭いてやります。

17444160.jpg




Oリングをきれいなウエスで拭き、薄く時計用のシリコングリスを塗り、元の位置に収めます。





せっかく、ブレスも裏蓋もはずしたので、超音波洗浄機で洗浄 


22badf0f.jpg




はずした順と逆に裏蓋をしめ、ブレスを取り付け終了~~ 




23bf11e1.jpg




ちゃんと動き出しました 




ひさしぶりに明日はこれを腕に巻こうっと 







記事検索
カテゴリー
アーカイブ
メッセージ

ブログ管理者に個別メッセージする際にご利用ください。

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ