Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただけますと、お邪魔させていただきます。


2.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

モンキーの部屋

鉄は電気を通さない!? (゚ロ゚;)エェッ!?

「鉄は電気を通さない!? (゚ロ゚;)エェッ!?」

副題「モンキー不調再発の原因は・・VOL3」


実家から亡き親父の乗っていた1979年式モンキーちゃんを持ち帰ってから、はや5年。

あれこれ手を入れ、若返りをはかってきやしたが・・

走行中、プスプスとエンストする持病が悪化。


あれこれと考えられる原因をひとつづつ潰して、なんとか昨年末 不調の根本原因のイグニッションコイル交換で、長年悩まされていた問題に終止符を打ったと思っていたのですが・・・。

https://michiru.dreamlog.jp/archives/28248592.html



先般、数ケ月ぶりにおサルさんを始動。

トコトコとツーリング中、持病が再発。

不具合は出たものの、その症状は軽症。

数回のアフターファイヤーでエンジンストールするまでには至らず。

そしてすぐにおさまりました。

イグニッションコイル交換時、どうせなら43年前のプラグキャップも交換すべきでした。

新品のプラグキャップに交換。

その際発見したのが・・

イグニッションコイル交換の際、あたいがプラグキャップを斜めに締めこんでしまい、ハイテンションコードの被覆を貫通させてしまっていました ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

https://michiru.dreamlog.jp/archives/29020382.html



リークさせてしまっていました ('A`|||)

これが原因かあ!?

リークしていた部分までコードをカットし、新品のプラグキャップに交換。

これで直ったやろ!! と試走・・。

おおお!  今までに味わったことのない力強い走り。

もう完璧ちゃう!?  

快調、快調  @( o・ェ・)@ウキ~~~~~


ところが!!

バフ・バフ・バフ ・・・

この一度だけですが、例の症状が再発してしまいました。

https://michiru.dreamlog.jp/archives/29031170.html



もうここまでくると、考えられるのは コンデンサぐらいしか残っていない・・

その前に、とても とても 大事な事に気づきました ( ಠдಠ)ハッ!!

リークに関連して気づいたんですが・・

強い火花がスパークプラグが飛ぶためには??

+(プラス)側ばかりに目がいっていました。

もしかすると・・・


作業にとりかかりまんねやわ 

この作業をするためには、筒先を延長したマフラーをはずさないといけないので、右側のサイドバッグを取り外します。

s2022-04-18DSC08875a

ウインカー配線のギボシをはずし、右サイドバッグを脱着。
s2022-04-18DSC08876a

s2022-04-18DSC08877a

左右のリアサスペンションの取付ボルトをゆるめ、リアシートもはずします。

バッテリーも交換しまひょ。
s2022-04-18DSC08879


s2022-04-18DSC08884

念のため、タンクもはずしやす。
s2022-04-18DSC08885

赤矢印の部分が、イグニッションコイルの取付部です。
s2022-04-18DSC08886a

イグニッションコイルのマイナスは、この部分でボディアースされています。

そしてモンキーのマイナス線(緑線)もここに共締めするようになっています。

この状態でテスターを導通モードにして、テスターの片方をイグニッションコイルのマイナスボルトに、もう片方をフレームに当ててみました。

s2022-04-18DSC08887

導通があるとテスターからはブー音が鳴るはずですが・・・

流れません Σヾ( ̄0 ̄;ノ


同様にナット下の座金あたりに当てると、なんとかかすれたブザー音・・。

(デジタルに抵抗値まで計っておけばわかりやすかったのですが、この時はあせっていました)

s2022-04-18DSC08888

不安は的中しました!!

あたいが施した再塗装。 プラサフ→本塗装→ウレタンクリア塗装と厚化粧したおかげで、フレームがアースの役割をしていまへん (((( ;゚д゚)))

イグニッションコイルのナットをはずすと こんな状態。
s2022-04-18DSC08889a

わちゃあ~~~~!!

フレーム側にプラサフがしっかり残っていました。


アース線の丸型端子面も・・ 
s2022-04-18DSC08892

ルーターで広めに研磨して しっかり地金をだしやしたよ 
s2022-04-18DSC08890

アース線の丸型端子も真鍮ブラシでゴシゴシ。
s2022-04-18DSC08893


ちょっと研磨範囲を広げすぎたかも・・(^^;
s2022-04-18DSC08894

錆び防止も兼ねて、導通グリスを患部に塗り塗りして、もとどおりに組みます。
s2022-04-18DSC08895

s2022-04-18DSC08896

s2022-04-18DSC08897

テスターを当てると、導通を知らせるブサー音が元気に鳴ってくれました(・∀・)

アースで気になる箇所がもう一か所。

エンジンとフレームの連結部。

マフラーをはずし・・

s2022-04-18DSC08901

エンジンハンガーボルトをはずし・・

こちらにもしっかりプラサフが残っていました ('A`|||)

s2022-04-18DSC08902a

フレームの左右とも研磨して地金を出して、導通グリスを塗り、もとどおりに組み上げました。
s2022-04-18DSC08904

s2022-04-18DSC08903


s2022-04-18DSC08906

この作業翌日、100km以上の試走ツー。

バッチリ!! リークを直した後に エンジンの力強さを感じましたが、今回の作業後は、さらにパワーアップ!!

40年以上前の2.6馬力エンジンでも、こんなに元気に走るんやね(^^;

スピードは出んけど・・(゚∀゚)アヒャ


ちゅうことで、イグニッションコイル不良の他に何か潜んでいたものとは・・

アース不良ってオチでした (TДT)


今回の教訓!

「アース(マイナス)がちゃんと落ちていないと、電気は流れない!」

@(;・ェ・)@/反省 ウキ~~~




6Vモンキーのバッテリー

モンキーちゃんの6Vバッテリー。

2017年5月に、寿命をとっくに終えた純正バッテリーから

s-DSC03383

密閉型のLONGバッテリーに交換していました。
s2022-04-18DSC08879

走行後(充電後)の電圧を計ると、まだまだ大丈夫そうですが・・。

6Vバイク、バッテリー上がり時の球(バルブ)切れが予想されるので、5年経過したこともあってバッテリー交換することにしました。

今まで使用していた LONG WP4-6は廃版となり、WP4.5-6になっていました。

形状、寸法は同じ。 4Aから4.5Aと少しばかり容量が大きくなっていました。

重量は、持った感じ 若干重くなってるのかな?

s2022-04-18DSC08880

前回も利用した販売店さん。

バッテリー 700円+送料500円= 計1200円な~~り~~~!

高信頼かつお財布にやさしいバッテリーです (゚∀゚)アヒャ

製造日 2022年1月21日。

s2022-04-16DSC_0032

s2022-04-16DSC_0033

電圧6.50VA。
s2022-04-16DSC_0034

これでも大丈夫ですが、念のため初期充電しときまひょ。 トリクル充電でしっかりと 
s2022-04-16DSC_0037


さてと・・

トリクル充電を完了したら、バッテリー交換と 例の不調対策をやってみまひょ 


モンキー不調再発の原因は・・VOL2

モンキーちゃんのイグニッションコイル交換時、プラグコードにプラグキャップを斜めに差し込んでしまい、コード被覆を破り そこからリークしていることが判明!

プラグコードをカットし、43年前のプラグキャプも新品に交換。

s2022-04-11DSC08845

ここまでが前回記事。

作業した翌日。

お出かけ前に、ワコーズのバリアスコートでお化粧直し。

43才とは思えない美顔のおサルさん  @( o・ェ・)@ウキー

s2022-04-13DSC_0032

前回 エアが抜けてぺっちゃんこになっていたリアタイヤ。

空気圧チェック。

漏れもなく、やはりバルブコアの緩みが原因でした。

s2022-04-13DSC_0034

キック一発でエンジン始動!!

走りはじめて・・

違います! 力強く感じまんねやわ。

5年前に実家から持ち帰り、復活をとげたモンキーちゃん。

今までは、「四十数年前の2.6psエンジンなんで こんなもんやろう・・」と思っていましたが・・。

本来の力を発揮していないだけだったのを痛感しやした(^^;

ブイ~ン

といっても、スピードは出まへん(^^;


ちょっとここのトイレでマーキング。

s2022-04-13DSC_0037

チューリップがきれいに咲いてます (*゚▽゚*)

s2022-04-13DSC_0036
 
あたいの匂いをつけて、さらに車の往来の少ない道をトコトコ・・

この日も暑かったあ~

すっかり葉桜になってますねえ。

s2022-04-13DSC_0052

ひさしぶりにやってきたのは・・。

高山航空公園。

前回来たのは5~6年前。

https://michiru.dreamlog.jp/archives/16324141.html



モンキーちゃんと、T-2高等練習機!

s2022-04-13DSC_0039

同年代ですなあ~~ (☆゚∀゚)


展望台からは高松空港が望めます。

s2022-04-13DSC_0041

s2022-04-13DSC_0042

高松空港の反対方向には・・

讃岐富士こと飯野山。

うどん県の山は、こういうポッコリとした小さな山が多いんよね~~(・∀・)

s2022-04-13DSC_0048

ん?

展望台先に新しい道ができてる。

歩いていってみると・・

s2022-04-13DSC_0045

飛行機の形をした赤鳥居。

s2022-04-13DSC_0047

・・なんだって (゚∀゚)アヒャ


さらにトコトコ・・

こんなところに立ち寄ったり・・

s2022-04-13DSC_0054

s2022-04-13DSC_0055

こんな竹林の中をトコトコし・・

s2022-04-13DSC_0059

こんな池をながめたり・・

s2022-04-13DSC_0060

その後 試走がてら、アクセルを開き快走路をブイ~~~ン  

絶好調やん ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


と、ところが・・・

アクセルを戻した その時!!
<↑ 誤記につき 以下のとおり修正>
減速でアクセルを戻し、再びアクセルを開けだしたとき


ブブブ・・・・

あ、あかん Σ(゚д゚;)

プスン・プスン・・

止まりこそしないものの、アクセルを開けると アフターファイヤー。
<以下のとおり修正及び追記>
アクセルの開け始めに、止まりこそしないもののエンジンがぼこつき、アフターファイヤー。

イグニッションコイル不良時(交換前)と同じ症状です。

様子を見ながら、再出発。

その後は、症状が出ることもなく帰路の途中 ここで一休み。

s2022-04-13DSC_0063

ずっとアクセルを開けっ放しで走ったので、手がしびれてます(^^;


完全に復調したと思っていたおサルさん。

今までにない力強い走りは感じられたものの、まだどこかになにかがあります('A`|||)


コンデンサーの確認の前に、原因はこれかなあと思うところが・・。

あれこれはずさないといけないので、面倒くさいなあ・・・(ρ゚∩゚) グスン



モンキー不調再発の原因は・・

先般、おサルさんでお花見・ツーした際の帰り道、例の症状が再発してしまいました('A`|||)

https://michiru.dreamlog.jp/archives/29011889.html



イグニッションコイル交換後、完全に直っていたんですが・・。

不具合は出たものの、その症状は軽症。

数回のアフターファイヤーでエンジンストールするまでには至らず。

そしてすぐおさまりましたが・・・

失火しているみたいですなあ~~~(TДT)

プラグキャップからのリークか、コンデンサがチンしだしたのか・・?


まずは一番怪しいプラグキャップ(NGK LD05F-R)を注文。

s2022-04-11DSC08839

抵抗値は、4.85KΩ。
s2022-04-11DSC08840

今 ついている43年前の純正プラグキャップを交換しまんねやわ 
s2022-04-11DSC08841

プラグキャップをはずし・・

( *゚ェ゚)ン?

Σ(゚д゚;)

(つд⊂)ゴシゴシ

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

s2022-04-11DSC08843

s2022-04-11DSC08844

チーンd
イグニッションコイル(コード付)を交換した際に、プラグキャップを付け替えていたのですが・・。

その際、プラグキャップを斜めに差し込んでいたようです。

で、被覆を破り そこからリーク・・。

誰や! こんな作業したのは!?


はい、あたいです・・・(T_T)


純正のプラグキャップって、NGKのものに比べて 差し込みネジ部がかなり手前にきていて ネジ部の径も太いんですよね・・、と言い訳してみるが・・・

恥ずかし~~~(^^;

とりあえず、破れた部分のところまでコードをカットし、新品のプラグキャップに交換。

s2022-04-11DSC08845

ちょっくら試走してきま~~す v( ̄∇ ̄)v


おサルさんをゴソゴソ  VOL2

今年に入り、オミクロン株の急拡大!

昨年10月から年末にかけ コロナ感染者は ほぼ”0”のうどん県でしたが、年をあけるや否や・・。

従来株に比べて感染力が極めて強いみたい ('A`|||)

エアロゾル感染が怖くって、飲食店に行くのも躊躇してしまいまんねやわ (TДT)


さて、前回に続き おサルさんのゴソゴソ記事ざんす v( ̄∇ ̄)v
(昨年のことです。)

◎ヘッドライトの組み直し

この時↓ に、ヘッドライトパッキンを新品に交換しました。




で・・

01s2021-12-21DSC08410

ヘッドライトの位置が、歪んでました(^^;

直しまひょ

02s2021-12-21DSC08412

03s2021-12-21DSC08411

リフレクターを押さえているストッパー・スプリングをはずして、ヘッドライトの位置直し。

ついでに・・・


◎スピードメーターのかしめ直し

昨年末、スピードメーターO/Hし、直ったかどうか試走するため 仮でかしめて、その部分をシールテープを巻いて保護していました。

05s2021-12-21DSC08413

メーターもしっかり直ったので・・

06s2021-12-21DSC08415

絶縁テープを巻き、さらに板ゴムをくわえさせて、プライヤーで全周をかしめなおしました。

07s2021-12-21DSC08416

08s2021-12-21DSC08421

組み直ししたヘッドライトと、かしめ直したスピードメーターを取り付けやした v( ̄∇ ̄)v

09s2021-12-21DSC08422

端整なお顔になりましたよ @(^ェ^)@ ウキ~~


◎サイドボックスの干渉音対策

振動で右サイドボックスからガチャガチャ音が・・。

おサルさんを実家から持ち帰りOHした際に、対策はしていたのですが・・。

10s2021-12-21DSC08398a

11s2021-12-21DSC08397

カメラの補修で使用するモルトプレーンを一部に貼って、上蓋とボックス下部のクリアランスを少なくしていたのですが、モルトプレーンが痩せたのかも・・。

前回は、ボックス下部の一部にモルトプレーンを貼りましたが、何故上蓋に貼らずにボックスの下側に貼ったのか、覚えてません・・(^^;

上蓋の内側に貼った方が、みかけがいいのに・・。

ちゅうことで、今回は 前回貼っていない部分の上蓋の内側に!

12s2021-12-21DSC08399a

できた~~と思ったら、手がすべって 地面に落としてしまいました Σ(・ω・ノ)ノ

13s2021-12-21DSC08401a

と、塗装がはげました・・・ (ノд・。) グスン


筆でチョチョイノチョイ 

14s2021-12-21DSC08408

パッと見は・・

OK牧場ざんす (゚∀゚)アヒャ



記事検索
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ