Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただくか、「メッセージ」でurlを教えていただけますと、お邪魔させていただきます。

2.記事のコメントとは別に、直接メッセージのある方は右欄の「メッセージ」をご利用ください。

3.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

PC関連

「Seiren Voice」(AIボイスチェンジャー)を試してみた!

ポチしてた”ブツ”が密林から届きましたよv( ̄∇ ̄)v

ジャ~~ン☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


s20210131DSC04597

小型マイク!  いつもの中華製! 

これがたったの2180円ってんだから、驚き!桃の木!山椒の木!ざんすw(゚o゚)w オオー!


こんなの買ってどうするの??

ユーチューバーになろうと思ったわけでもなく、試したかったものがあるんよね~~。


それは、ドワンゴのDwango Media Villageってところが公開した、100種類の声に変換できるAIボイスチェンジャー「Seiren Voice(デモ版)」って無料のオンラインサービス。


テキスト文字を入力して音声に変換できるソフトやサービスがあるじゃあないですか。

試したことがあるんやけど、機械的な音声っていうか、イントネーションがどこか変なんよね~(^^;

なんでもこの「Seiren Voice」、その人の声(イントネーション、声の抑揚etc)をベースに音質変えて、自然な音声に変換できるんだって!! 

しかも、実に100種類の声に変換できるってんだから、すごいよね~~(*゚∀゚)っ

20210131ボイスチェンジャー01

アプリはダウンロードすることなく、ウェブ上の 「Seiren Voice Demo」でできるオンライン・サービス。

画面の録音ボタンを押し、マイクに向かってじゃべるだけです。

ただし1回の録音時間は7秒まで。

話した内容が、テキスト入力の欄に文字で表示されます。

音声入力した内容の文字が違う部分があれば、その部分の文字を修正するだけ。

いたって簡単っすヾ(´ω`=´ω`)ノ

今回は数人の女性の声に変換してみました。

こんな感じになりましたよ。


あなたは、どの女性の声がお好み?

あっ、今回は女性の声に変換してみましたが、当然 男性の声にも変換できます。

これで、あたいもネカマ・デビュ~かしら? (*゚▽ノ゚*)おほほほ♪



【Seiren Voice Demo(AIボイスチェンジャー)】



アマゾンのやらせレビューを見抜くサイト

(お知らせ)
いつも「Michiruブログ」をご覧いただき、ありがとうございます。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ライブドアブログにおいてhttps化のサービスがすでに開始されております。  そこで、近いうちに「Michiruブログ」もhttps化するつもりです。
ところがライブドアブログのhttps化の仕様により、現行のMichiruブログのurlでは、単純にhttps化できなさそうです。
詳しくはこちらを↓


従来のMichiruブログのurlをブックマークやブログのリンクしていただいていた場合、https化の際に url名が変更になり、今までのブックマークやリンクが切れることが想定されます。
そこでhttps化された新しいブログのurlをお知らせするため、上記の「MichiruブログNEWS」を新たに設けました。
お手数ですが、MichiruブログNEWSのアドレス https://michiru-news.blog.jp/ をブックマークしておいていただけると幸いです。

なおhttps化の作業は、今月上旬を予定しております。
https化の概要や作業内容に関しましては、https化前に本ブログ「Michiruブログ」の記事でアップしていくつもりです。

<2021-01-11追記>
ライブドアブログの方で転送してくれるような仕組みを作ってくれているのか、それともリンクが切れるのか? やってみないとわからないので、最悪の場合を想定して 新しいurlをお知らせするため「michiruブログNEWS」を新設していた次第ですが、事前テストした結果、
リンク切れもブックマーク登録からも外れることはなく、心配しないですみそうです。



*それでは記事にうつりまんねやわv( ̄∇ ̄)v

以前アマゾンのやらせレビューについて、記事にしたよね。




アマゾンで安い大陸製の商品ばかりポチるあたい(^^;

またまた商品と一緒に こんな当たりくじ??が入っていましたよ。

02アマゾンギフトカード02

以前は、出品業者がサクラを雇ってレビューさせていたのを、最近はこういうギフト券で釣って購入者に5つ星レビューを書いてもらう手口が流行っているみたいですね。

あたいは、いい評価より悪い評価を中心にアマゾンのレビューを見ていますが、これまた競合業者がわざと悪いレビューを上げたりしているものだから、わけがわかりまへん('A`|||)


で、やらせレビュー・さくらレビューの多い商品や業者を見つける便利なサイトをみつけました。

すでにご存じの方も大勢いらっしゃると思います。

そのサイトの名は「サクラチェッカー」!!

03サクラチェッカー

サクラチェッカーから引用。
 ↓
「サクラチェッカーは最近話題になっているサクラ、やらせ、ステマレビューを簡単に見抜くシステムです。
ECサイトで満点に近い商品でもサクラを見抜き、サクラを除いた本当の点数が分かります。
本当のレビューが分かるので安心してお買い物ができます。」

サクラチェッカーさんのサイトはこちら。




このサイトを使って、「5つ星書いてくれたらギフトカード進呈」をうたう中華業者さんを診断してみました。


【まずは、この手のやらせ(サクラ)が絶対ない販売業者がAMAZONさんの場合。】

購入したのは、AMAZONオリジナルブランドのUSBケーブル。

04usbケーブルa


アマゾンの評価もいいですね~~~(*゚∀゚)っ

サクラチェッカーで診断してもらいましょう (・◇・)ゞ

05アマゾン製品

サクラ度 0%!! 


【5つ星書いてくれたらギフトカード進呈のA業者さんの製品】

まずはアマゾンのレビュー評価。


06フットウオーマーa


4.4評価とナイスな評価! レビュー数も多いですねえ。

サクラチェッカーで診断してもらいましょう (・◇・)ゞ

07フットウオーマー01


08フットウオーマー02

サクラ度 90%だって (゚∀゚)アヒャ

うん、正解!! ((´∀`))ケラケラ


【5つ星書いてくれたらギフトカード進呈のB業者さんの製品】

09bluetooth送受信機a
アマゾンのレビュー数は2千を超える多さ。 評価も星3.9となかなかです。

こちらもサクラチェッカーで診断してもらいましょう (・◇・)ゞ

10bluetooth送受信機a-01

11bluetooth送受信機a-02


サクラ度 90%だって (゚∀゚)アヒャ

危険がいっぱい!! ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

これまた正解!! ((´∀`))ケラケラ


【最後に、5つ星書いてくれたらギフトカード進呈のC業者さんの製品】

11ヘッドセットa

これまたアマゾンさんのレビューはいいですね~~。

サクラチェッカーで診断ざんす(・◇・)ゞ


12ヘッドセット01

13ヘッドセット02


おっ(; ̄Д ̄)  サクラ度 30%だ!

なんでやろ!?

わかりました。

この業者さん、まだアマゾンに出店して日が浅いんですね。

レビュー数が増えていくと、サクラ度が増すんでしょうね(^^;


14ストア評価


サクラチェッカーの診断結果の信用度はかなり高いと思います。

みなさんもアマゾン等のECサイトでお買い物される際は、活用してみても面白いと思いますよ。


最後に・・。

「5つ星書いてくれたらギフトカード進呈」をうたう業者さんの商品ですが、あながち悪い商品ばかりとは限りません。

私が購入した商品は、どれも大満足しています。

要求する性能も満たしてくれているし、コスパのいいものばかり。

(まだ耐久性はわかりませんが・・・)

やらせレビュー、さくらレビューが多い=(イコール) 悪い商品とは限らないと思いまんねやわ。(゚∀゚)アヒャ


スマホのmicroSDカードが壊れた vol3

(お知らせ)
いつも「Michiruブログ」をご覧いただき、ありがとうございます。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ライブドアブログにおいてhttps化のサービスがすでに開始されております。  そこで、近いうちに「Michiruブログ」もhttps化するつもりです。
ところがライブドアブログのhttps化の仕様により、現行のMichiruブログのurlでは、単純にhttps化できなさそうです。

詳しくはこちらを↓

従来のMichiruブログのurlをブックマークやブログのリンクしていただいていた場合、https化の際に url名が変更になり、今までのブックマークやリンクが切れることが想定されます。
そこでhttps化された新しいブログのurlをお知らせするため、上記の「MichiruブログNEWS」を新たに設けました。
お手数ですが、MichiruブログNEWSのアドレス https://michiru-news.blog.jp/ をブックマークしておいていただけると幸いです。
なおhttps化の作業は、今月上旬を予定しております。
https化の概要や作業内容に関しましては、https化前に本ブログ「Michiruブログ」の記事でアップしていくつもりです。

<2021-01-11追記>
ライブドアブログの方で転送してくれるような仕組みを作ってくれているのか、それともリンクが切れるのか? やってみないとわからないので、最悪の場合を想定して 新しいurlをお知らせするため「michiruブログNEWS」を新設していた次第ですが、事前テストした結果、
リンク切れもブックマーク登録からも外れることはなく、心配しないですみそうです。



*それでは記事にうつりまんねやわv( ̄∇ ̄)v

前日の続きだす 

スマホに装着していたトランセンド製の32GBのmicroSDHCカードが壊れたっぽくて・・。

サムソン製の64GBmicroSDXCカードを新たに購入したものの、あたいの持っているスマホが64GB以上のmicroSDXCカードの対応をサポートしておらず、結局使えず・・・(TДT)

しかたないので、再度サムソン製の32GBmicroSDHCカードを買い足しました。

買い足したSDカードが届く前に、壊れたトランセンド製の32GBのmicroSDHCカードの購入履歴を調べていたら、5年以上前に購入したもので、なんと永久保証のついている製品でしたΣ(゚д゚;)

購入履歴

で、さっそくトランセンドのHPを調べました。

どうやら私が購入した頃は永久保証をうたっていたようですが、今は最長 「5年間の制限付き保証」ということで5年間保証にかわっているようですね。

トランセンド保証期間02

トランセンド保証期間03


さっそくトランセンドHP記載の「テクニカルセンター」に連絡をとってみました。

すぐに回答があり、下記の回答を求められました。

【1】
1.ご使用のPCの詳細な型番とOS
2.MicroSDHCカードを使用している機器
 (スマートフォン、PCのカードスロット、またはカードリーダ等。
  メーカー、型番を詳細にご連絡下さい)
3.購入日
4.購入店舗
5.購入履歴(納品書・レシート・WEBメールなど)の有無

また、製品保証を受ける場合は、ご購入の証明書(領収書、納品書、レシート、メール・Webの履歴等)が必要となっております。ご購入の記録が無い場合、保証対象外となります。

【2】
この回答をおこなうと、その日のうちに受付番号(RMA番号)が発行され、下記のものを指定場所に送るよう指示がありました。

1. プリントアウトしたRMAリクエストフォーム、もしくはRMA番号を記したメモなど
2. 該当の弊社製品一式
(本体、変換アダプタ等、製品一式をご送付下さい。また、製品が破損しないように梱包の上ご送付下さい)
3. ご購入の証明書のコピー (領収書、納品書、レシート、メール・WEBの購入履歴等)
コピーをご送付ください。原紙はお客様にて大切に保管頂きますようお願い申し上げます。

*テクニカルセンターへの連絡してから、返品先の案内まで すべて当日中でした。

トランセンドさんの迅速な対応には、うれしいビックリでしたヾ(=^▽^=)ノ

【3】
翌日、トランセンドさんに壊れたっぽいmicroSDカード他、RMAリクエストフォーム、アマゾンの領収書等を「クリックポスト」で送付。

土日をはさみ、送付から4日後にトランセンドさんから上記受領の連絡がありました。 ←めっちゃ丁寧っす(*゚▽゚*)

【4】
↑から土日もはさみ4日後に、新しい商品が送られてきました v( ̄∇ ̄)v

s20201215DSC04520

s20201215DSC04523

当然 無償でした。

新しい商品は5年保証。

今回は購入したわけでないので、送ってきたこの書類等も大事に保管しとかないとね

今回のトランセンドさんの迅速な交換対応! すばらしいっす!!

あっぱれでした(*゚∀゚)っ


ん? サムソン製の64GBmicroSDXCカードと32GBのmicroSDHCカード、買う必要なかったやん (||゚Д゚)ヒィィィ!


スマホのmicroSDカードが壊れた vol2

(お知らせ)
ライブドアブログのhttps化対応サービスが開始されています。
詳細につきましては、今後記事でアップしたいと思っています。
「Michiruブログ」もhttps化しようと思い、調べていました。
ところが Yahooブログからこちらのライブドアブログに引っ越したのが、他の方よりかなり早い時期に引っ越したせいもあり、現行のMichiruブログのurl からは 単純にはhttps化できなさそうです。

詳しくはこちらを↓



https化した際、今のブログのurlをリンク先に貼りつけていただいているブロ友さん、ブックマーク等でアドレスを登録していただいている方々の場合、Michiruブログのurlが変わりリンクが切れる可能性があります。
https化された新しいurlをお知らせするため、上記の「MichiruブログNEWS」を新たに設けました。
お手数ですが、MichiruブログNEWSのアドレス https://michiru-news.blog.jp/ をブックマークしておいていただけると幸いです。
実際のhttps化の作業は、一定の告知期間後に行うつもりです。

<2021-01-11追記>
ライブドアブログの方で転送してくれるような仕組みを作ってくれているのか、それともリンクが切れるのか? やってみないとわからないので、最悪の場合を想定して 新しいurlをお知らせするため「michiruブログNEWS」を新設していた次第ですが、事前テストした結果、
リンク切れもブックマーク登録からも外れることはなく、心配しないですみそうです。



*記事にうつりまんねやわ v( ̄∇ ̄)v

昨日の記事の続きだす 

スマホに装着するmicroSDカードが、壊れたっぽいお話。

今まで使っていたのが32GBのmicroSDカード。

あらたに購入したのがサムソンの64GBのmicroSDカード。

microSDカードには容量によって下図のような規格があるんよね。

microsd 01A
あたいのスマホは、microSDHCカードまでしか対応していなくって、64GB以上のmicroSDXCカードはサポートされておらず、読み書きできかったんよね (TДT)

みなさんも、SDカード等を購入される場合は、使用する機器がどの規格まで対応しているか調べてから購入した方がいいですよ(^^;

で、仕方なく 10年保証のついている評判のいいサムソンの32GBのmicroSDHCカードを密林でポチ。

速攻で届きましたよ (*゚∀゚)っ

s20201215DSC04531

s20201215DSC04534

で・・・。

この32GBのサムソン製のmicroSDHCカードをポチしたあと、今回 壊れたっぽいトランセンド製のmicroSDHCカードっていつ買ったもんなんやろうとアマゾンの注文履歴で調べていたら・・。

購入履歴

2014年5月に購入。 5年半も使っていたのね Σ(´д`;)

当時は32GBで2450円。 ええ値段してたんやね~~(^^;

ん??????? (つд⊂)ゴシゴシ 

永久保証の文字が!!  (゚∇゚ ;)エッ!?


なに? これ??


-さらに続くー (゚∀゚)アヒャ



スマホのmicroSDカードが壊れた vol1

今日からブログも通常営業に戻りまんねやわ。

先月のこと。

あらたにスマホで撮った写真や動画が正常に読み取れず、ファイルが破損していました(; ̄Д ̄)

それまでの画像ファイルは大丈夫のようです。

試しに再度スマホで写真を撮っても、ファイルがmicroSDカードには保存できず、内蔵ストレージに格納されてしまいます。

microSDカードそのものが逝かれてしまった可能性もあるので、スマホ内蔵のmicroSDカード上のデータをUSB経由でPCにバックアップ。

これでスマホのmicroSDカード上のデータが消えてしまっても大丈夫っす


その後 スマホでmicroSDカードのフォーマットを試みますが、処理できましぇん(T_T)

画像の削除処理もできません。

こまった、こまった、こまどり姉妹(/TДT)/

スマホからmicroSDカードを取り出し、ダメ元で接点部をアルコールを染み込ませた綿棒で軽く拭いて再セット。

おおお、画像の削除処理もでき、カメラの画像保存場所もmicroSDカードを選択できるようになり、写真を撮ると正常にmicroSDカードに格納されました。

なおった~~~~!! ヾ(=^▽^=)ノ


この翌日、またもカメラの画像保存場所にmicroSDカードを指定できず。

しかも前日削除したはずの画像も復活してるは、新たに撮った写真ファイルが消えていまっていました(つд⊂)ゴシゴシ


何かに取り憑かれとんやろうか!? ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

復旧不可能と判断し、新たにmicroSDカードを購入することにしやしたよ。

今まで使っていたのは、トランセンド製の32GBのmicroSDHCカード。


ネットで調べると、今って64GB以上のmicroSDXCカードが出てるんですね。

で、「選ぶのにSDHC、SDXCって規格は気にせず、使用目的に見合った容量や価格、メーカの信頼性で選べば良い!」って書いていたので・・・

評価が良くって、10年保証のついているサムソンの64GBのmicroSDXCカードを密林で購入。

s20201215DSC04532

s20201215DSC04533a


さっそくスマホに装着。

s20201215DSC04395

microSDカードを入れ替え、スマホの電源ON!

スマホが立ち上がり・・・

ん (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?  (つд⊂)ゴシゴシ

「このサムソン製microSDカードは対応していません」ってなメッセージが!!

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

あわてて、スマホの取説を読み返すと、「対応するmicroSDカードはmicroSDHCカード迄」でした。

あのネット記事、どこかひっかかっていたんよね。

まあ、ひとつのネット記事だけを信用したアタイのミスです(´;ω;`)

ちゅうことで、32GBのmicroSDHCカードの買い直しざんす(ノд・。) グスン

アマゾンさん、早く送ってきてね。


-続く-



記事検索
カテゴリー
アーカイブ
メッセージ

ブログ管理者に個別メッセージする際にご利用ください。

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ