Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただけますと、お邪魔させていただきます。


2.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

トライアルごっこ

八の字ターンの練習をしてみた

ひさしぶりのトライアル。

前回は平地でハンドルフルロックでの八の字ターンでポテチン 
08-1655965700943a

今回はちょっとだけステップアップして、斜面での八の字ターンの練習。

s2020-06-28DSC_0272

s2020-06-28DSC_0273a

数分走ったら休憩、数分走ったら休憩、を繰り返し・・

s2020-06-28DSC_0275a

正味の時間15分程で、胸のカラータイマーがピコン・ピコン 

これ以上はこの星にとどまることができましぇん 

M78星雲に帰らねば!!

ウルトラマン2

たったこれだけの”なんちゃって練習”で、あたいのガラスの腰が壊れてしまいました (TДT)

海外通販サイトFC-MOTOでヘルメットを購入してみた! 後編

前回記事の続きだす

前回記事では、海外通販サイトFC-MOTOでおしゃれなヘルメットをポチしたところまでお話しました。

WEBサイトでポチしたあと、すぐにFC-MOTOから注文受付けのメールが届きました。

2022-07-06メール01a


ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!  英語やん!! ← 当たり前ですが・・(^^;

あたいはメーラーにG-MAILを利用しているので、メッセージの翻訳をクリックするだけで、和訳してくれるのでノープロブレムざんす (゚∀゚)アヒャ

<原文>
2022-07-07メール01

<翻訳後>
2022-07-07メール02
その後、すぐに荷物の発送番号等を知らせるメールも届きました。

そのメールには、荷物の追跡ができるサイトにリンクできるようになっていました。

発注してから 待つこと 〇〇日!

ピンポ~~ン!!

job_takuhaiin_man_nimotsu_red_mask
届いたあ~~~ v( ̄∇ ̄)v

関税等 1700円でした。 配送してくれた郵便局の配達員さんに支払います。

s2020-07-01DSC09149A

内訳です。

s2020-07-01DSC09149Aa

s2020-07-01DSC09149Ba

購入金額が、ヘルメット代金 ¥27,671+送料¥3,352=¥31,023-です。

個人輸入の場合は、商品価格の60%に課税されます。ただし課税対象額が1万円以下なら関税と消費税の支払いをは必要ありません。

¥31,023×0.6 =¥18,613が課税対象額となるはずですが・・・

明細を見ると 課税対象額は¥16,602 でした。

逆算して気がつきました。

送料を含まない商品金額 ¥27,671のみが 課税対象額になっていました。

しかも・・

関税は ¥0 !

ネットで事前調査していた際、DHLから日本国内で日本郵便に引継ぎをされた場合、関税、消費税、通関手数料全て O円で配送された事例がけっこうありました。

品名の欄に 「CUSTOMS DUTY FREE GOODS」。 税関免税品と書かれていた事から関税がかからなかった可能性もあります。

よくわかりません(^^;

「関税がかからなかった商品は、消費税もかからない」と とあるWEBサイトには記載されていましたが、課税対象額¥16,602 に対し、しっかりと¥1500課税されていました。

あとは国内配送業者が日本郵便だった場合の通関料200円が、購入金額以外にかかったお金です。

まとめると以下のようになりました。

①商品代金:¥27,671
②DHL送料:¥3,352
③関 税:¥0   
④消費税:¥1,500
⑤通関料:¥200
=計¥32,723-

関税、消費税、通関手数料は、ケースバイケースありそうですね・・(^^;


さて納期ですが、注文してから届くまでどれぐらい期間がかかったと思います!?

DHLと郵便局のWEBサイトで随時 今どこまで商品が来ているか追跡できました。
2022-07-07DHL00

2022-07-07郵便局01

6月24日にネットで注文し、翌日にはドイツから商品が発送され、4日後の6月29日には日本国内に到着しています。

その後 所管の税関に運ばれ、7月1日には我が家に到着!

注文してから ちょうど1週間で届きました v( ̄∇ ̄)v

(DHLと郵便局の記載時間の差は、時差による現地時間表記のためだと思います。)



さて、いよいよ届いたAiroh(アイロー)  TRR S Keen ヘルメットの登場です。

ダンボール箱 オープン 
01s2020-07-01DSC09138a

02s2020-07-01DSC09140

さらにヘルメット箱 オープン

じゃ~~ん!! 


03s2020-07-01DSC09144

04s2020-07-01DSC09143

05s2020-07-01DSC09148

かっちょええ~~!! (・∀・)

しかも・・

めっちゃ軽い!! v( ̄∇ ̄)v

帽体の通気性も めちゃよさげ~~~! d( ̄◇ ̄)b グッ♪

06s2020-07-01DSC09147a

サイズですが・・。

ヨーロッパのヘルメットは、欧州人の頭の形にあわせて作られています。

特に欧州人の頭部の横幅はアジア人に比べて狭いため、ヨーロッパメーカーのヘルメットを選ぶ際は ワンサイズ上がいいらしいっす。

ちゅうことで、普段Mサイズの国内ヘルメットをかぶっているあたは Lサイズを注文しましたが・・

ヘルメットをかぶるとピッタリです。

被ってへたってきたら、ちょっとぶかつく可能性が・・。

あたいの場合は、国内と同じMサイズを選んだほうが良かったかも・・(^^;

このあたりは、頭の形が人それぞれなので、どちらがいいのか迷いそうです。


さてさて、これから このいかしたヘルメットを被って・・

トライアル町内D級から昇格を目指しまんねやわ (*^∀゜)



知らんけど (゚∀゚)アヒャ

海外通販サイトFC-MOTOでヘルメットを購入してみた! 前編

あたいが使用しているトライアル用のヘルメット。
s2020-07-02DSC09154

s2020-07-02DSC09156

ショウエイが、ちゃんとしたトライアル用。

スクリーン付のOGKが、トレッキング用。

ともにかなり以前に購入したもの。


先般 ひさしぶりにヘルメットをかぶってトライアルの真似事したら、暑いのなんの・・Σ(´д`;)


で、思いもよらぬ某社の期末株主配当金が入ったので、買っちゃおう~~~!!

おNEWのトライアル用ヘルメット (゚∀゚)アヒャ


当然ネット購入なんやけど・・。

昨年ブロ友さんの海外通販でブーツやヘルメットを購入した記事を読んで以来、いつか利用しようと思っていました。

それがこちら。

FC-MOTO!

ドイツを拠点にしている海外通販サイトです。
2020-07-02fc-mototop01


TOP画面 上段の国旗のところをクリックして言語を選択したら日本語表示されます。 しかもちゃんと日本円での表記になりますよ w(゚o゚)w オオー!
2020-07-02fc-mototop02

どれにしようかなあ~~。

これがえ~~いんちゃう (゚∀゚)アヒャ
2022-06-25airohヘルメット01a

2022-06-25airohヘルメット02



Airoh(アイロー)  TRR S Keen ヘルメット!

長いことトライアル競技から遠ざかっているので、最近のトライアルヘルメット ぜんぜんわかりましぇん(^^;

ネットで調べると、Airoh(アイロー)のトライアルヘルメットは 群を抜いて軽量で、また帽体の中の通気性も良く、世界のトップランカーの愛用者も多いんだとか。

ちなみにAiroh(アイロー)は、イタリアのメーカだけあって、デザインもかっちょええ~~!!

いまや町内D級のあたいにとって、猫に小判ですが、これにしよう!!(゚∀゚)アヒャ


さて、費用ですが・・。

表示価格は、その時その時の為替レートで随時変動しています。

ちなみに私が購入時の価格は、ヘルメット代金 ¥27,671+送料¥3,352=¥31,023-

さらにこのほかに関税、消費税、通関手数料がかかります。

関税、消費税、通関手数料の諸費用は、<FC-MOTO><使い方or買い方><関税>等々でググってもらえば、いろんなサイトで説明されています。

私の選んだヘルメット場合、関税、消費税、通関手数料の諸費用は 2500円~3000円程度と試算しました。

ずべての合計で約 ¥33,500 ~¥34,000 ってところです。 

同じヘルメットの国内通販を調べてみると・・
2022-07-03airohヘルメット03

同一ではありませんが、FC-MOTOでは同一価格だったものが¥63,300で販売されていました(; ̄Д ̄)

ちなみにこの販売店の説明文では並行輸入物の販売で、海外通販サイトでの個人輸入と変わらないことをやってるだけですね(^^;


トライアルショップで有名な某店さんでは、同一ヘルメットをMFJの公認をとって43,780円(本体39,800円、税3,980円)で販売されています。


ここで、ヘルメットのPSCマーク、MFJ公認についても書いてみます。

(以下、間違いがあったらごめんなさい。)

日本国内において、PSCマークを取得していない(公道走行を目的とした)ヘルメットは、販売できないことになっています。

「公道走行を目的とした」部分を( )書きにしたのは、いかなる場合も販売できないという見解と、公道走行できないことを明記していれば販売できるという見解があって、かなりグレイな部分だからです。

いずれにせよ販売できないだけであって、PSCマーク(日本独自のルール)のついていないヘルメットを着用することは禁止されていません。 (着用さえもダメ!という人もいるようですが・・)
(根拠)
 ↓
消費生活用製品安全法
特定製品の製造又は輸入、及び販売の事業を行う者は、PSCマークが付されているものでなければ、特定製品を販売し、又は販売の目的で陳列してはならないとされています。

*****************************
(販売の制限)
第四条 特定製品の製造、輸入又は販売の事業を行う者は、第十三条の規定により表示が付されているものでなければ、特定製品を販売し、又は販売の目的で陳列してはならない。
2 前項の規定は、同項に規定する者が次に掲げる場合に該当するときは、適用しない。
一 輸出用の特定製品を販売し、又は販売の目的で陳列する場合において、その旨を主務大臣に届け出たとき。
二 輸出用以外の特定の用途に供する特定製品を販売し、又は販売の目的で陳列する場合において、主務大臣の承認を受けたとき。
三 第十一条第一項第一号の規定による届出又は同項第二号の承認に係る特定製品を販売し、又は販売の目的で陳列するとき。

(表示)
第十三条 届出事業者は、その届出に係る型式の特定製品の技術基準に対する適合性について、第十一条第二項(特別特定製品の場合にあつては、同項及び前条第一項)の規定による義務を履行したときは、当該特定製品に主務省令で定める方式による表示を付することができる。
*****************************

*この件に関する法的解釈の反対意見のコメントは受け付けません。ご遠慮ください。

もうひとつ、MFJ公認ヘルメットです。

国内メーカーにおいて対象となるヘルメットは、メーカーがMFJに公認申請し認可を受けていますが、海外メーカーのものは輸入業者が独自にMFJに公認申請し、検査を受けMFJ公認ヘルメットと認定されます。

なので、前述の某店さんで購入し MFJ公認を受けた(MFJ認定シール貼付)Airoh(アイロー)のヘルメットの場合は、MFJ公認競技で使用を認められますが、たとえまったく同一のヘルメットであっても、並行輸入のものはMFJ公認競技で使用できません。

MFJ公認申請手続き等の手間や諸経費を考えると、少々お高くなるのは仕方ないことですよね。


あたいの場合、もうMFJ公認大会にも出場することはなさそうなので、FC-MOTOでポチ!!

入力方法は日本の通販サイトとほぼ変わらないので、迷う事はほぼないと思います。

商品をカートに入れ・・

(1)顧客登録するか否かを選択

2022-06-24fc-moto01A

・画像右上のDHL ¥3352は運送業者(DHL)の送料

・そう頻繁に購入することもないので、住所等のアカウントは「登録せずに注文」を選びました。

・頻繁にこのサイトで購入するなら 登録した方が便利っす。 またニュースレターをはじめて登録したら、10%割引のクーポンコードが送られてくるので、これまたお得かも。(あたいは登録せず)


(2)住所、氏名、電話番号、E-MAILアドレス等の記入

2022-06-24fc-moto02a

(3)支払い方法の選択

2022-06-24fc-moto03a

・私の場合、クレジットカード決済にしました。 これが2種類あるんですよね~('A`|||)
「PAYONE」と「GETNET」。 決済サービス業者を選べれるようですが、どちらがいいのかよくわかりましぇん (TДT)  とりあえず「PAYONE」で・・(^^;


・カード情報を入力しますが、上記画像のように「決済できません」表示・・
わかりました !!
カード情報記入欄のなかに<CVV>の項目があって、なんの事やらわからなかったので未記入にしていたのが原因でした。
<CVV>・・カード裏面に書かれている3桁もしくは4桁のセキュリティコードでした。

CVV=カードセキュリティコードも入力し、無事注文できました~v( ̄∇ ̄)v

2022-06-24fc-moto06a

到着が楽しみですよ~~~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ


汗をかいたあとは・・ノンアルビール♪

まだ6月だというのに この猛暑!!

ほんま、どうにかしてちょ 


2週間ほど前のこの日。

スコルパちゃんで、八の字クルリンの初心者練習・・。
11s2022-06-12DSC_0254

両手をハンドルから離してもできていた”スタンディング・スティル”も 全くできなくなっていて・・チ~~ン

20年以上前は こんなことをやっていたのね・・。   体型もこの頃は・・。
今は・・(p_q*)シクシク
v3freetcup-taru-01-ster01


乗った正味の時間 20分程。

ちかれたび~~~('A`|||) 

さっさと店じまいっす

10s2022-06-12DSC_0249

お湯を沸かして・・
12s2022-06-12DSC_0250

ノンアルビールがうまいっす (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
13s2022-06-12DSC_0251


何年ぶりのトライアル練習・・チ~~ン

3年間放置したフランス娘「スコルパTY-S125F」。

とりあえずキャブレターのジェット類にエアを通し、ボロボロに朽ちていたエアフィルターを新品に交換。  ついでに保安部品をはずしてコンペ仕様に。

s2022-06-02DSC09097

キック! キック! かからん!!

キック、キック、キック!! (;´д`)ハ~ハ~  かからん!!!

キック、キック、キック、キック!!  ブロロロ~~~ン

かかったあああ

暖気しますが、アイドリングがやや不安定。  止まりそう・・。

キャブをもう一回ばらさにゃあいかんかなあ・・と思いながら、とりあえずアイドリング回転数をあげてごまかしましょ・・(^^;


ノア子ちゃんに積み込みましたよ。これからはノア子ちゃんがスコルパちゃんの車庫になります(゚∀゚)アヒャ
02s2022-06-03DSC_0230

積みっぱなしの際の必須アイテム!
03s2022-06-12DSC_0247a

タイダウンベルトでハンドルを下方向に引っ張るとFフォークが縮みます。

Fフォークを縮んだ状態のままにしておくと、Fフォークのオイルシールを破ってFフォークオイル漏れをおこしてしまいます。

この必須アイテム、下部はFフェンダー、上部を三つ又の穴のところに差し込み,Fフォークの縮みを防止してくれます。

車種によって、高さの変更もできる優れもの。

もう30年弱前に購入したものですが重宝しています。

ネットで探しましたが、もう販売していないみたいですね(^^;


ひさしぶりに某所へ

Yさんと合流。

おおお! スペシャル ランドネ号!!
04-1655968549091

かっちょええ~~!

お金がかかってますよ w(゚o゚)w オオー!

スペシャル化したばかりのランドネ号でしたが・・

こけた場所が悪く・・
04s2022-06-05DSC_0231

05s2022-06-05DSC_0232

お化粧がブロックに・・
06s2022-06-05DSC_0234

。゜(´Д`)゜。
07s2022-06-05DSC_0233a

風大左衛門だすよ

どぼじて


何年ぶりかのトライアル練習のあたいはというと・・

平地の八の字から・・
08-1655965700943a

まさか・・

こけました・・・ (T_T) チ~~ン 

記事検索
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ